2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ミニトマト
CATEGORY ≫ ミニトマト
       次ページ ≫

ミニトマト「ねね」 鈴なり状態

4月11日にタネ蒔きしたミニトマト「ねね」です。


サンルームの液肥巡回式装置で、4株育てていますが

fc2blog_20170720165407f32.jpg



どれも順調に着果し、鈴なり状態になりました~♪

fc2blog_20170720165423d83.jpg



収穫しました。 まだ甘酸っぱいけど美味しい

fc2blog_20170720170329323.jpg



こちらはおすそ分け用・・・50個あります。

fc2blog_201707201654402c4.jpg




液体肥料は「ハイポニカ液肥」500倍希釈


毎年、べと病の被害に悩まされていますが、今年はべと病対策に除湿機を使用しているためか


いつもより被害が少なく、収穫が期待できそうです




水耕栽培ランキング



スポンサーサイト

ミニトマト「ねね」初収穫

4月11日にタネ蒔きしたミニトマト「ねね」です。


サンルームの液肥巡回式装置で4株育てています。 生長は順調で

fc2blog_201706301457293bd.jpg



たくさん実がついて、ちらほら色づいてきました。

fc2blog_2017063014574849b.jpg



一番赤い実を収穫してみました。 初収穫です

fc2blog_20170630145807a1d.jpg



さっそく試食してみたら~   甘いミニトマト「ねね」にしては酸味がありました。


最近、梅雨空で晴れ間が少ないせいかもしれません。。。




水耕栽培ランキング



ミニトマト「ねね」着果

4月11日にタネ蒔きしたミニトマト「ねね」です


サンルームの液肥巡回式装置に定植したら、どんどん生長し

fc2blog_20170613084348131.jpg



花が咲いて

fc2blog_20170613084418f7d.jpg



小さな実をつけました。   カワイイ

fc2blog_20170613084438d1c.jpg



「ねね」は自家受粉するため、室内栽培でも人工授粉の必要がないので楽です~♪


ただ、早くもべと病が出てきているので 病斑した葉は早めに摘み取って予防しています。




水耕栽培ランキング



発泡スチロールに、ミニトマト「ねね」定植

4月11日にタネ蒔きしたミニトマト「ねね」です。


ペットボトルに仮定植していた残りの3株が、大きくなってきたので~ 

fc2blog_20170531141058182.jpg



発泡スチロールに定植して、水耕部屋に置きました。  手前にあるのは、LED水耕栽培のナス

fc2blog_201705311411333b0.jpg



ちなみに


液体肥料は、ハイポニカ液肥500倍希釈


容器は、ダイソーの発泡スチロールで     1個300円   

fc2blog_20170531141149abb.jpg



フタに穴を開け

fc2blog_20170531141207ddb.jpg



ボックスには、遮光と保護のために黒色のポリ袋を敷いて使用しています。

fc2blog_20170531141224530.jpg




水耕栽培ランキング



ミニトマト「ねね」定植

4月11日にタネ蒔きしたミニトマト「ねね」です


ペットボトルに仮定植していたら、大きくなってきたので

fc2blog_20170518201848b4f.jpg



液肥巡回式装置に定植しました。

fc2blog_201705182019098b6.jpg



一番大きな株には、もう蕾がついています~♪

fc2blog_20170518201925a4e.jpg



発芽率は46%(6/13粒)・・・購入したのは「サカタのタネ」ではなく別の所です。
 

液体肥料は、ハイポニカ液肥500倍希釈


去年は、サンルームでトマトサビダニの被害が出たので


今年は、被害がないことを祈る思いです。。。




水耕栽培ランキング



ミニトマト「ねね」 発芽

4月11日にタネ蒔きしたしたミニトマト「ねね」です


ちらほら芽がでてきたので~

fc2blog_20170420182120875.jpg



遮光処置をした2Lペットボトルに、仮定植しました。

fc2blog_20170420182143bd8.jpg



ミニトマト「ねね」は、人工授粉の必要がないので室内栽培には最適です。


また、「甘くて美味しい~♪」と評判がよく、「また作って」とリクエストがありました。


タネは市販されていないので、ネット注文しました。




水耕栽培ランキング



ミニトマト「ねね」のタネ購入

ミニトマト「ねね」の水耕栽培です


ネットで、ミニトマト「ねね」のタネを購入しました。

fc2blog_20161113204240812.jpg



今年は越冬に挑戦して、結局トマトサビダニにやられてしまったので・・・


来年は、たくさん収穫できるよう頑張ります



水耕栽培ランキングへ


越冬ミニトマト「ねね」、ついに終了

去年の4月にタネ蒔きした越冬ミニトマト「ねね」です


4月・・・越冬ミニトマト、初収穫


5月・・・トマトサビダニの被害に遭う


6月・・・消毒するも効果なく撤収  残ったわき芽を使って、2階の水耕部屋で栽培開始


7月・・・室内栽培による日照不足にて枯れ気味になってしまったため、 LED水耕栽培に変更


8月・・・1日8時間の照射も効なく、枯れが進んで再起不能


長々と粘った「越冬ミニトマト」でしたが・・・ついに終了しました。   やれやれ~

fc2blog_201608011542424bd.jpg






今日の収穫~♪


花壇のゴーヤ

fc2blog_20160801163813ec6.jpg




水耕栽培ランキングへ



越冬ミニトマト「ねね」の定植

去年の4月にタネ蒔きしたミニトマト「ねね」・・・最後の1本です


今のところ、サビダニの被害はなく

fc2blog_2016061817585855a.jpg



挿し芽にしてから1周間で、ボワボワっと根がでてきたので~

fc2blog_2016061817591650f.jpg



「ホームハイポニカぷくぷく」に定植しました

fc2blog_20160618180031332.jpg



その方法は・・・

fc2blog_2016061817593570f.jpg



まず、茶色の容器に液体肥料を入れて、エアポンプをセットしてから、白の内蓋を載せます。

fc2blog_201606181759519a7.jpg



次に、蓋になる発泡スチロールを載せて、中央の穴に株を定植し

fc2blog_20160618180014513.jpg



液体肥料補充用のペットボトルをセットしたら完了  


去年は、サンルームでたくさんのミニトマトねねが収穫できました


しかし、今年は、サンルームでトマトサビダニの被害が出たので、2階の水耕部屋で育てます。



水耕栽培ランキングへ



越冬ミニトマト、撤収と最後の1本

去年の4月にタネ蒔きしたミニトマ「トねね」です。


わき芽で越冬し、サンルームで順調に大きくなっていたのですが


今年の4月からトマトサビダニの被害出現・・・


葉をカットしたり、何度もマラソン乳剤で消毒しましたが、効果なく


被害が止まらないので、撤収しました

fc2blog_201606111213299d6.jpg



そして


まだ被害が出ていない、先端の枝をカットして

fc2blog_20160611121405183.jpg



挿し芽にしました。越冬ミニトマト「ねね」・・・最後の1本です

fc2blog_20160611121429aa3.jpg



トマトサビダニ予防のため、サンルームから遠く離れた「2階の水耕部屋」で育てます

fc2blog_201606111215077df.jpg



水耕栽培ランキングへ