2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ アロマティカス
CATEGORY ≫ アロマティカス

アロマティカスの水耕栽培⑨3年めも順調

アロマティカスの水耕栽培です


気候がよくなったせいか、最近きれいな葉が伸びてきました。

fc2blog_20161101184830a4e.jpg



2013年10月にアロマティカスの苗を購入して3年・・・


生命力旺盛で、挿し芽で簡単に増やすことができるので


徒長したり、根が黒く変色してきたら、挿し芽をして栽培を続けています。




ラン好きの知人から、シャコバサボテンをいただきました   ピンクがカワ(・∀・)イイ!!

fc2blog_201611011848538b6.jpg




水耕栽培ランキングへ


スポンサーサイト

アロマティカスの水耕栽培⑧花

アロマティカスが生命力旺盛なので


「もしかして太陽光がなくてもそだつかな~??」と思って


北向きと南向きの窓辺に置いて、生長の比較をしてみました。


結果は・・・


実験開始時(4月11日)・・・同じくらいの大きさ

fc2blog_20150411182638dd9.jpg



50日後(5月31日)・・・北向き>南向き

fc2blog_20150604204858096.jpg



ちょっと不思議ですが


太陽光の当たらない北向きの窓辺に置いたほうがよく育ちました


そして


もっと不思議なことに


どちらも同じように、花が咲いてました~~


北向き

fc2blog_20150604205010c23.jpg



南向き

fc2blog_20150604205034b8f.jpg



アロマティカスの花は


小さくてカワイイ、1センチくらいの紫の花です


2013年11月にアロマティカスの苗を購入してから、1年半・・・


水耕栽培と土耕栽培でずっと育てていますが


花が咲いたのは始めてです



水耕栽培 ブログランキングへ

アロマティカスの水耕栽培⑦生長の比較

アロマティカスの水耕栽培⑥水だけ栽培の結果です。


アロマティカスの生命力に期待して「水だけ栽培」をしてみましたが


だんだん萎れてきました・・・


やはり、水と光合成だけでは栄養が足りないようです・・・


そこで


水からハイポニカ液肥に入れ替えて様子をみていたら


新葉がたくさん出て

fc2blog_20150411170107b8d.jpg



根も太くなってきました。アロマティカス、復活~♪

fc2blog_2015041117015917f.jpg



ただ


容器の発泡スチロールが薄くて光を通したみたいで、藻が発生しています・・・


そこで


アロマティカスを、遮光したペットボトルに移し替えて

fc2blog_20150411182638dd9.jpg



ひとつは北向きの窓辺に置き

fc2blog_20150411181953a14.jpg



もうひとつは南向きの窓辺に置きました。

fc2blog_20150411182017710.jpg



ちょうど同じくらいの大きさなので、「太陽光の有無」で生長の比較をしてみます・・・



水耕栽培 ブログランキングへ

アロマティカスの水耕栽培⑥水だけ栽培

8月末に、ハンダゴテで穴あけで挿し芽をした水耕栽培のアロマティカスは


3ヶ月半で、こんなに大きくなりました





去年の10月に、アロマティカスの水耕栽培①ハーブティで、空き缶に土を入れて挿し芽した方も


ガラス越しの西日だけで、元気に育っています





どちらも、ハイポニカ液肥を使っていますが


あまりによく育つので


もしかして、液体肥料を使わなくても育つんじゃないかな~(・・?))と思うほどです。


そこで


発泡スチロールに挿し芽をして、水だけで育ててみることにしました・・・





アロマティカスの生命力で「水だけ栽培」が成功したら


万が一、ハイパーインフレで何も買えなくなっても、美味しいお茶だけは飲めます~~





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

アロマティカスの水耕栽培⑤挿し芽

去年の10月にアロマティカスの水耕栽培①ハーブティ


空き缶に土を入れて挿し芽したアロマティカスです。





早いもので、あれから1年


時々、液体肥料か水をあげるだけですが


西側の窓辺に置いたら、どんどん大きくなって


上の写真のように、今では西日を遮る緑のカーテンになってくれています(*^^*)


太陽の方に向いているので、葉の裏側しか見えてませんが・・・





8月末にハンダゴテで穴あけで挿し芽したアロマティカスは、2週間で少し大きくなりました。


こちらは水耕栽培ですが、うまく根が出てきたようです♪( ´▽`)





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

アロマティカスの水耕栽培④養液栽培

アロマティカスの養液栽培をしてます(^∇^)





手入れはとっても簡単で


アロマティカスを植えているバーミキュライトに


時々ハイポニカ液体肥料をあげるだけです(^.^)


生命力旺盛で、下の写真のようなさし芽で大きくなりました~♪





花は咲きませんが、とても美しくハーブのいい香りがします♪( ´▽`)


もちろん食用で、たまにハーブティにして香りを楽しんでいます(^◇^)



人気ブログランキング 水耕栽培へ


アロマティカスの水耕栽培③香り風呂

ハーブの香りのアロマティカスの水耕栽培をしてます(^∇^)


去年の10月に苗を購入して、無事越冬しました(^.^)





葉が伸びてきたのでカットして





洗濯ネットに入れて





浴槽に浸し、香り風呂にしました


今日は、ハードなハイキングで足がつってしまったので( ̄▽ ̄)


香り風呂で気持ちよく、のんびりお風呂に入りました(*^^*)





ハーブの優しい香りに誘われたのか、写真を撮っていたら、とんすけがやってきました。





葉をかざしてみたら、食べれるの~??って感じでこっちを見て(笑)





食べかけましたが





匂いを嗅いだだけでした(^◇^)






人気ブログランキング 水耕栽培へ


アロマティカスの水耕栽培②育てかた

サンルームで、アロマティカスの水耕栽培をしてます(^^)


発泡スチロールの水耕栽培の方が、植木鉢(土)より葉が大きく肉厚に育ってます





食害により葉を全て切り取ったアロマティカスは、葉が出てきました。






空き缶(土)に挿し芽をしたアロマティカスは、根付いてくれました。








6週間放置していただけですが、どれも生長がよく今が一番育てやすい時期みたいですね~






*アロマティカスの育てかた*



日光を好みますが、夏の暑さと湿気に弱いので、夏は半日陰で育てます。


梅雨前に根元の葉を間引くか株分けをして、蒸れないようにしましょう。


冬は最低5℃、できれば10℃以上ほしいので、日当たりのいい窓際で管理します。


冷暖房の風は極端に乾燥しているので、当たらないようにしましょう。当たると葉が傷みます。


植木鉢の場合…水やりは控えめに!


乾燥気味の状態を好むので、土に湿り気があれば水は控えてください。


受け皿に水が溜まっていると根腐れの原因になります。




ということで~


サンルームの朝晩は寒いので、室内に移動しました(^^)v



アロマティカスの水耕栽培①ハーブティ

アロマティカスの苗を購入し、水耕栽培で育てることにしました(^^)




アロマティカスは、シソ科のハーブで、葉は肉厚で丸葉がかわいくミントのような香りがします


ふっくらシャキシャキした食感で爽やかな風味が魅力~とあったので、さっそく食べてみました



ん?


あれ??


香りは強く渋みが…


葉の表面の小さい毛の食感が少し気になるなー


って感じでしたが…


サンルームで水耕栽培したチマサンチュとトマトと一緒にサラダを作りました。



自給自足のサラダで~す




ハーブティも作ってみました。




これは美味しい。爽やかな香りで頭がスッキリします~




アロマティカスは、日当たりが良ければ部屋の中でも育ち


茎を切って挿すだけで増えるそうなので、さっそくやってみました。








とんすけも食べました