2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ エコ発芽器自作
CATEGORY ≫ エコ発芽器自作
      

まさかの逆転発芽率

エコ発芽器で発芽率アップで紹介後、エコ発芽器の使用を中止しました。


5日後・・・


エコ発芽器を使ったキャベツは、発芽率50%から62%にアップ





エコ発芽器を使っていないキャベツは、発芽率21.4%から100%にアップ しかもキレイ





・・・


タネ蒔きして12日目で、まさかの逆転発芽率


キャベツは発芽しやすいようで


エコ発芽期は必要なかったようですーーー



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

エコ発芽器で発芽率アップ

自作したエコ発芽器にタネ蒔きして7日目・・・





スポンジから芽が出てきたので、発芽率を比べてみました


エコ発芽器のキャベツ・・・発芽率50%





エコ発芽器のチンゲンサイ・・・発芽率35.7%





エコ発芽器を使っていないキャベツ・・・発芽率21.4%





キャベツのタネ蒔きで、発芽率を比較したら


50%と21.4%


エコ発芽器を使用した方が、倍以上発芽率が良かったです


また


チンゲンサイについては


去年の2月に、チンゲンサイの水耕栽培③発芽でエコ発芽器を使ったときは


発芽率40%、今年は35.7%でした。


使用方法は、自作したエコ発芽器でタネ蒔きで紹介していますが


結局


湯たんぽで、夜間の冷え込みを防いだだけ~♪


簡単な方法ですが、効果ありました(*^^*)



人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

自作したエコ発芽器でタネ蒔き

自作したエコ発芽器を使って


キャベツとチンゲンサイのタネ蒔きをしました


使用方法は・・・


日中は、キッチンの窓辺で蓋を開けた状態にして太陽光で温め





夜間は、部屋の暖房が切れたら湯たんぽで加温し





保温のため蓋をしておきます。





比較のため


他にもキャベツのタネ蒔きをして、エコ発芽器を使わない状態で同じ部屋に置きました





エコ発芽器の作り方は、エコ発芽器自作で紹介しています



人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

自作したエコ発芽器の効果

自作したエコ発芽器の効果を、調べてみました。


<方法>

キッチンに置いている発芽器の中に、湯たんぽを置いて





ふたをして、発芽器内の温度を測ります。





<結果>

0時開始…18℃(キッチンの暖房を切りました)


1時…25℃に上昇


6時…15℃に低下(湯たんぽが冷えていたので測定終了)


<考察>

朝6時のキッチンの気温は8℃でしたが、発芽器内は15℃あったので


少なくとも6時間は、加温効果が続くことがわかりました。


これなら、夜間用の発芽器として使えそうです(^∇^)


そして


日中は、窓辺に射しこむ太陽光で温めます。


真冬でも、晴れた日の窓辺は想像以上に高温で


測ってみたら、14時で43℃





陽射しが弱くなった16時でも、35℃ありました。





太陽の恵みに感謝です(^◇^)

エコ発芽器自作

チンゲンサイのタネ蒔きをしましたが、なかなか発芽しないので


もしかしたら、夜間の気温が6℃以下になるせいかと思って、発芽器を作ってみました(^◇^)


考えたのは、電気を使わないエコ発芽器です


作り方を紹介しますと~


①衣装ケースを用意して


家にあった発砲スチロール3枚を、保温のため衣装ケースの底と側面(2面)に貼りました。





②牛乳パックを2個重ねたものを4セット作り





③衣装ケースに置き





④カゴを載せました。





⑤衣装ケースの周りは、保温のためプチプチを巻いてます。





⑥ふたに通気孔を開け、プチプチを貼り





⑦中央に湯たんぽを置いて、ふたをしたら出来上がりです(^∇^)





家にあった物だけで作ったので、経費はゼロです(*^^*)


材料を購入したとしても、2500円くらいで作れます。


後は、結果ですよね~


うまく行くかなー??


結果は後日報告します(^^)v






とんすけが、何かを一生懸命舐めているので





何を舐めているのかと思ったら





前足の裏でした とくに何もなさそうですが・・・