2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 四国八十八ヶ所参り 順打ち区切り
CATEGORY ≫ 四国八十八ヶ所参り 順打ち区切り
       次ページ ≫

第66番札所 雲辺寺(うんぺんじ)

2016年 12月11日(日)


第65番札所三角寺(愛媛県)から、第66番札所雲辺寺(香川県)へ・・・32キロ 1時間


雲辺寺は標高911メートル。四国八十八ヶ所の中で最も高い場所にあります。


逆打ち8日間の旅  2日目」では、車で山頂の駐車場まで行き、長い参道を10分歩きましたが


16:00 今回はふもとの山麓駅から、雲辺寺ロープウェイに乗って~   

fc2blog_20170401113601b05.jpg



7分で、山頂駅へ

fc2blog_2017040111361807d.jpg



五百羅漢が並ぶ坂道を下って・・・(振り返った景色です)

fc2blog_20170401113732b41.jpg



山門へ

fc2blog_2017040111363783c.jpg



山門をくぐると、正面に大師堂があり

fc2blog_20170401113713ac3.jpg



本堂は、大師堂から離れた左方向にありました。

fc2blog_201704011136569c2.jpg



下の写真は、「マニ車」です。

fc2blog_2017040401235409b.jpg



マニ車にはお経が彫ってあり、中にお経が納められていて


手で回すと、お経を1巻お唱えするのと同じ功徳があるといわれています。


わたしはお経が読めないので、ここぞとばかりグルグル回しておきました


帰りのロープウェイから見た景色。   夕焼けがキレイ

fc2blog_20170401113749cc8.jpg



この日は~ 


第57番札所→66番札所まで 10寺   無事に終了しました




水耕栽培ランキング



スポンサーサイト

第65番札所 三角寺(さんかくじ)

2016年 12月11日(日)


第64番札所前神寺から、第65番札所三角寺へ・・・松山自動車道経由で48.5キロ 1時間20分


14:30 長い石段を上って、山門をくぐり

fc2blog_201703291751297d8.jpg



本堂と

fc2blog_20170329175147424.jpg



大師堂へ

fc2blog_20170329175205aa4.jpg



冬桜がキレイでした

fc2blog_2017032917522353f.jpg




水耕栽培ランキング



第64番札所 前神寺(まえがみじ)

2016年 12月11日(日)


第63番札所吉祥寺から、第64番札所前神寺へ・・・3キロ 5分


実家の母とわたしのお遍路旅は、夫の協力を得て順調に進み~


12:25 本堂(下の写真)と大師堂でお参りをしました。

fc2blog_20170327211514c06.jpg




水耕栽培ランキング


第63番札所 吉祥寺(きちじょうじ)

2016年 12月11日(日)


第62番札所宝寿寺から、第63番札所吉祥寺へ・・・1.5キロ 3分


11:40 山門をくぐって

fc2blog_20170326083946214.jpg



本堂と

fc2blog_20170326084008780.jpg



大師堂へ

fc2blog_20170326084023bba.jpg



ちょうど紅葉シーズンで、境内のイチョウがキレイでした~♪

fc2blog_20170326084041a2c.jpg




水耕栽培ランキング



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大野海苔 大野のり卓上味付け海苔10本詰め合わせ
価格:3888円(税込、送料別) (2017/3/26時点)

第62番札所 宝寿寺(ほうじゅじ)

度々の遍路ネタで失礼しますm(_ _)m


2016年 12月11日(日)


第61番札所香園寺から、第62番札所宝寿寺へ・・・1.5キロ 5分


11:35 境内前にある駐車場に車を停めて

fc2blog_20170323195452234.jpg



本堂と

fc2blog_20170323195522b34.jpg



大師堂でお参りしました。

fc2blog_2017032319555272e.jpg




水耕栽培ランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竹田 半田手延べそうめん 3kg【竹田製麺 半田そうめん】
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/3/23時点)

第61番札所 香園寺(こうおんじ)

2016年 12月11日(日)


第60番札所横峰寺から、第61番札所香園寺へ・・・15キロ 30分


10:50 駐車場に到着~♪     公園みたいな参道を歩いて

fc2blog_20170306175733d63.jpg



本堂と大師堂を兼ねた大聖堂へ    昭和51年に建立の褐色の鉄筋コンクリート造りは

fc2blog_201703061757508c1.jpg



中も壮大で美しく、四国八十八ヶ所参りの中で一番近代的なお寺でした

fc2blog_201703061758086fc.jpg







第60番札所 横峰寺(よこみねじ)

2016年 12月11日(日)


第59番札所国分寺から、第60番札所横峰寺へ・・・35キロ 1時間30分


途中にある「黒瀬湖」  美しい

fc2blog_201703032027177a2.jpg



その後、有料道路「平野林道」に続きますが、携帯のGoogleMapsでは


「高速道路、有料道路を使用する」という設定でも、横峰寺へのルートは検索できず・・・


しかし、逆打ち3日目 65→54で経験済みだったので、「平野林道料金所」で検索して


ゲートまで行き、その後は一本道で標高750メートルの頂上駐車場に到着~♪


9:35 長い坂道を下って

fc2blog_2017030320274467d.jpg



たくさんの鳥居を横目に歩いて

fc2blog_2017030320280224c.jpg



境内へ・・・写真正面に見えるのは「シャクナゲ」  5月には一面ピンクに染まるそうです

fc2blog_20170303202820790.jpg



本堂と

fc2blog_2017030320285766f.jpg



大師堂でお参りして

fc2blog_20170303202838fb4.jpg



足弱の母を車に残してきたので、足早に駐車場へ戻っていると


12月だというのに、紫陽花が咲いていました   不思議~~

fc2blog_20170303202916964.jpg







第59番札所 国分寺(こくぶんじ)

2016年 12月11日(日)


第58番札所仙遊寺から、第59番札所国分寺へ・・・8.5キロ 25分


8:00 到着~♪   石段を登って

fc2blog_201702271859374b6.jpg



本堂と

fc2blog_20170227185956905.jpg



大師堂へ

fc2blog_20170227190014669.jpg



ひとつだけ願いをかなえてくれる「握手修行大師」と、病気回復を祈願する「薬師のつぼ」です。

fc2blog_20170227190031bde.jpg



さっそく握手して願い事~♪  四国八十八ヶ所参りで、弘法大師と握手できるのはここだけです

fc2blog_20170227190307d1f.jpg




水耕栽培ランキングへ



第58番札所 仙遊寺(せんゆうじ)

2016年 12月11日(日)


第57番札所栄福寺から、第58番札所仙遊寺へ・・・4キロ 15分


7:20 山門です。ここでは写真だけ撮って、車道をそのまま進みます。

fc2blog_2017022120430006d.jpg



標高300メートルにある本堂と

fc2blog_20170221204320ad8.jpg




大師堂です。

fc2blog_20170221204338324.jpg



帰る途中、山道からみた今治市内   遠くにしまなみ海道が見えています~

fc2blog_20170221204431af8.jpg




水耕栽培ランキングへ



第57番札所 栄福寺(えいふくじ)

2016年 12月11日(日)


2014年の「四国八十八ヶ所霊場開創1200年」という記念の年に


実家の母とはじめた四国八十八ヶ所参り・・・


前回に引き続いて今回も夫に参加してもらい、3人で行ってきました。


3:30 自宅を出発し実家経由で、徳島自動車道→松山自動車道


途中、石鎚サービスエリアで朝食を摂り、今治市へ


6:45 栄福寺に到着~♪

fc2blog_20170220210137416.jpg



まだ薄暗く、昨日仕事だった夫は、着いた途端に眠くなり車の中で仮眠


そこで母とのんびり、本堂と

fc2blog_201702202101579ca.jpg



大師堂でお参りしました。

fc2blog_20170220210215f38.jpg




水耕栽培ランキングへ