2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 登山

登山番外編「エスビットポケットストーブ」

塩塚高原「ススキの原が美しかったよ」編で紹介した「エスビットポケットストーブ」は~


コンパクトで軽く、登山に持っていきたいアイテムなのですが


ちょっと使いにくい所があるので、工夫してみました。


エスビット固形燃料の工夫


① 使用後にカスが残る→ポケットストーブの底にアルミホイルを敷いて予防


② 固形燃料が着火しにくい→ティシュを敷いて固形燃料を載せ、ティシュに火をつける


③ ススがでる→対策なし  家に帰って、洗剤で洗うとキレイに落ちます。


④ 独特の臭い→わたしは苦手なので、固形燃料はジップロックに入れて保存



ポケットストーブの工夫


① 風に弱い→ダイソーのケーキ型(底抜けタイプ)の側面のつなぎ目を外し、風防にする


結果は~  ティシュに火をつけるだけで簡単に着火しました   大成功

fc2blog_20170316183831384.jpg



固形燃料に火がついたら


水を入れたシェラカップを載せてお湯を沸かし・・・シェラカップのフタはケーキ型の底です 

fc2blog_201703161838519b3.jpg



キレイな景色を見ながら、食後のコーヒー

fc2blog_20170316183908b05.jpg



早咲きの桜も咲いて   もうすぐ春ですね~

fc2blog_20170316183926309.jpg




水耕栽培ランキング


スポンサーサイト

「天狗の森」登山と四国カルスト

2016年 11月26日(土)


高知県と愛媛県との県境にある「四国カルスト」に行ってきました。

fc2blog_201702092209516e4.jpg



徳島県の自宅を夜中に出発し、一般道をひたすら走って


7:00 天狗荘の駐車場に到着~♪

fc2blog_20170215190206615.jpg



ここからの景色は最高   雲海の上に朝日が出ていました

fc2blog_201702151901438df.jpg



まずは、「天狗の森」登山    

fc2blog_20170209220934eff.jpg



上の写真は、見晴らし台から見た「天狗の森」です。

fc2blog_201702092201122c8.jpg



7:50 出発~♪  テントサイトの中を通って登山道へ

fc2blog_20170209220130420.jpg



8:05 展望台

fc2blog_20170209220147090.jpg



登山道は歩きやすく

fc2blog_2017020922021571d.jpg



どんどん登って

fc2blog_20170209220232722.jpg



8:20 「天狗の森」頂上到着~♪  標高1485メートル   風ビュンビュン

fc2blog_201702092203184a9.jpg



帰りは、iPhoneアプリ「Geographica」にあった別ルートで一周する予定でしたが

fc2blog_20170209220336721.jpg



廃道になっていたようでみつからず、縦走路に行ってしまいました

fc2blog_201702092203592a4.jpg



9:20 そこで、100メートルほど登り返して、また「天狗の森」頂上へ  

fc2blog_20170209220416d10.jpg



9:40 行きと同じルートで戻って、展望台へ

fc2blog_20170209220437ae1.jpg



展望台からの景色です。赤い屋根の天狗荘と、天狗高原が見えます~

fc2blog_20170209220458c05.jpg



10:05 天狗荘の駐車場に戻ってきました。  エスビットポケットストーブでお湯を沸かして

fc2blog_20170209220517405.jpg



シェラカップでコーヒー

fc2blog_20170209220534236.jpg



10:40 四国カルスト 天空のドライブ~

fc2blog_201702151901218d0.jpg



天狗高原の

fc2blog_20170209220554397.jpg



広々とした景色を楽しみながら

fc2blog_20170209220614406.jpg



10:40 姫鶴平(めづるだいら)へ

fc2blog_20170215225132b57.jpg



ここには、「姫鶴平キャンプ場」があります~♪

fc2blog_2017020922063364c.jpg



宿泊施設「姫鶴荘」にキャンプの予約をしようと行ってみたら・・・「本日休業」??

fc2blog_20170209220658849.jpg



電話してみたら、「今年の営業は終わったよ~  水出ないよ~」と


11月いっぱいまで営業予定のはずでしたが、宿泊客がいないから早く終わったのでしょうか??


トイレも使えないとのことで、キャンプはあきらめて・・・


ドライブ再会

fc2blog_2017020922073755e.jpg



地方峠を超えて

fc2blog_20170209220756f04.jpg



大野ケ原へ

fc2blog_20170209220833725.jpg



この辺りは

fc2blog_20170209220853d7b.jpg



冬枯れのちょっと寂しい雰囲気でした。

fc2blog_201702092209117fc.jpg



その後、別のキャンプ場へ。。。 乾ききった身体に、ビールがしみじみと美味しかったです

fc2blog_20170209221011649.jpg




水耕栽培ランキングへ


登山番外編「テントになるポンチョ」

丸笹山登山「雨のため縦走は中止したよ」編で紹介した、「テントになるポンチョ」を

fc2blog_2017010914023600c.jpg


テント設営してみました    前・・・高さは1メートルほどで

fc2blog_20170109140257147.jpg



後ろ・・・トレッキングポール1本と、ペグ4本を使っています。

fc2blog_20170109140316d4c.jpg



友人のテントと比べてみたら~  


思っていたより小さかったですが・・・   雨風防いでビバークはできそうです。

fc2blog_201701091403350b5.jpg



設営方法は・・・


① 「テントになるポンチョ」のスナップを外し、四角い布にして地面に置く


② 後ろ側になる2箇所をペグで固定する


③ 前側から、トレッキングポールを入れて高さを決める


④ 一旦トレッキングポールを外して、前側2箇所をペグで固定する


⑤ 前側からトレッキングポールを入れてテントにする



下の写真の「アルミの軽量ペグ」は友人がプレゼントしてくれました。  登山に最適

fc2blog_2017010914035351e.jpg




水耕栽培ランキングへ



国見山登山「2017年 初日の出」編

2017年

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします




1月1日(日)


国見山(くにみやま)に初日の出を見に行ってきました。

fc2blog_20170101170534329.jpg



2:00 自宅を出発・・・途中コンビニでトイレ休憩。この後トイレはありません。


4:20 駐車場に到着。 ヘッドライトをつけて出発~♪


5:35 動物の足跡発見  下の写真右側  左端は登山道です。

fc2blog_20170101172901bcf.jpg



6:15 休憩小屋の横を通り抜けて

fc2blog_20170101172930192.jpg



6:25 国見山頂上到着~♪  まだ真っ暗

fc2blog_201701011729509cd.jpg



6:40 少し明るくなってきました。 低いところに雲海が出ています

fc2blog_201701011730074e2.jpg



7:00 日の出はもうすぐ・・・残念ながら、東方向は木で遮られて見えにくい

fc2blog_201701011730442ef.jpg



7:10 空は赤くなりましたが、厚い雲に覆われ日の出は見ることができず・・・


他にいた登山客6人は、「もう見えんなー」と言いながら帰っていきました。


気温は-5℃   風は少し吹く程度でしたが、手足の先が冷えて痛い

fc2blog_20170101173025a26.jpg



それでも、遠くの山々が見渡せ

fc2blog_20170101173147bb7.jpg



樹氷もキレイだったので

fc2blog_201701011732189f1.jpg



写真を撮っていると

fc2blog_201701012207505b7.jpg



7:20 少し空が晴れてきて、太陽が顔を覗かせてくれました・・・一枚目の写真参照


7:25 下山開始   友人と雪道をサクサク楽しく歩いて

fc2blog_20170101173240c86.jpg



9:05 駐車場に戻ってきました。

fc2blog_20170101221555050.jpg



さっそく、車のトランクで朝食の準備・・・


市販のおでんを温め、おもちと里芋を入れました。車海老と柿の葉すしも美味しかったです。

fc2blog_201701011733235e4.jpg



キレイな景色を見ながら食後のコーヒー  この後シュークリームとおかきも食べました~

fc2blog_2017010117334308f.jpg



下の写真は、4本爪の簡易アイゼンです。


雪道が氷になったので装着したら、ザクザクと突き刺して滑り止めになり安心して歩けました。

fc2blog_20170101173302a07.jpg




水耕栽培ランキングへ



次郎笈登山「奥槍戸まで往復したよ」編

とんすけと剣山スーパー林道で、奥槍戸に次郎笈(じろうぎゅう)の登山口をみつけたので~


「剣山→次郎笈→奥槍戸往復」をしてきました。


11月12日(土)


9:00 見ノ越駅にある剣神社の鳥居をくぐって出発~♪


11:10 剣山頂上到着~♪  徳島県最高峰 1955メートル制覇

fc2blog_20161207152247119.jpg



剣山から見た次郎笈です。 尾根道が美しい

fc2blog_20161207152309ba8.jpg



11:15 次郎笈をめざして・・・最初は岩ゴロゴロの道を下ります。

fc2blog_20161207152337ce3.jpg



11:50 途中で振り返った景色です。剣山から尾根道を歩いてきました~♪

fc2blog_20161207152356e2e.jpg



12:25 分岐点

fc2blog_20161207152436fc3.jpg



右へ行けば、三嶺縦走路  

fc2blog_201612071524144a4.jpg



まっすぐ進めば、次郎笈  

fc2blog_20161207152459160.jpg



12:30 次郎笈頂上到着~♪  1930メートル制覇

fc2blog_20161207152538f06.jpg



次郎笈頂上は賑わっていたので、奥槍戸方面に少し下って休憩

fc2blog_2016120715260656c.jpg



ここからは、剣山から次郎笈に続く尾根道を、横から見ることができました

fc2blog_20161207152628b9e.jpg



12:55 奥槍戸めざして・・・最初は大岩ゴロゴロの激下り

fc2blog_2016120715271957b.jpg



次はトラバース道・・・所々侵食して道が足幅ぐらいに細くなっていました。危険

fc2blog_201612071527447bb.jpg



その後、森林の中へ

fc2blog_20161207152844300.jpg



13:55 一瞬、開けた場所に出て~  また森林の中へ

fc2blog_2016120715290549f.jpg



14:05 まっすぐ進んでしまいそうになった場所。横に置いた木に巻いた黄色のテープが目印

fc2blog_20161207153451871.jpg



14:10 奥槍戸の駐車場が見えてきました。

fc2blog_20161207153654328.jpg



14:30 奥槍戸到着~♪

fc2blog_2016120715373845a.jpg



剣山トンネルは、通行止め

fc2blog_20161207153839e77.jpg



赤い屋根の「奥槍戸山の家」は営業中で、観光客はちらほら  数台の車が停まっていました。

fc2blog_20161207153821226.jpg



駐車場の端にある休憩所で昼食・・・お湯を沸かして金ちゃんラーメン、食後のコーヒー

fc2blog_20161207153900833.jpg

 

15:20 次郎笈めざして・・・登り返します。


途中、トラバース道でいきなり前転倒しました。何につまづいたのだろうと思ったら・・・


後ろを歩いていた友人いわく、左足に自分の右足を引っ掛けて転んだとのこと


そのうえトレッキングポールを前に出せてないので支えにならなかったそうです。 ヨロヨロー


友人の観察力に感心しながらも、前に倒れたのでまだよかったですが、横に倒れたら


斜面から転げ落ちてしまっただろうと思ってぞっとしました。


17:30 次郎笈頂上まで戻ってきました~♪ 

fc2blog_2016120715394436b.jpg



ほのかに染まった夕焼けがきれい

fc2blog_20161207154003b76.jpg



ヘッドライトをつけて下山開始

fc2blog_201612071540477c8.jpg



今宵は満月  スーパームーンの2日前でした。

fc2blog_2016120715413498c.jpg



18:15 次郎笈トラバース道分岐へ

fc2blog_2016120715415425e.jpg



18:35 トラバース道を通っていくと・・・いきなりの通行止め

fc2blog_20161207154236927.jpg



少しまわり道をして

fc2blog_201612071542554f9.jpg



御神水(ごじんずい)へ

fc2blog_20161207154313c21.jpg



さらに、大剣神社へ・・・ベンチで休憩

fc2blog_20161207154331e1b.jpg



19:20 西島駅へ・・・ベンチで休憩  

fc2blog_2016120715435257e.jpg



この時ヘッドライトのバッテリーがあまりないことに気づいたので、どんどん下って~


20:10 見ノ越駅の剣神社に到着~♪ 無事下山  

fc2blog_20161207154411381.jpg



今回のルートです。

fc2blog_20161207154456f10.jpg



歩行距離:12キロ  累積標高差1230メートル  歩行時間:休憩を含めて11時間の長旅でした

fc2blog_2016120715451786b.jpg




水耕栽培ランキングへ



剣山登山「美しい樹氷が見れたよ」編

11月3日(木)  文化の日


登山初心者の友人2人と、剣山(つるぎさん)に登ってきました。


8:30 剣山リフトのある「見ノ越駅」に到着  写真は第1駐車場です。

fc2blog_2016112309224407b.jpg



8:50  剣山リフトに乗って~ 営業は9時からですが、祭日のせいか早めに乗せてくれました。

fc2blog_20161123092305e22.jpg



9:05 「西島駅」へ

fc2blog_20161123092325765.jpg



ここから頂上へのルートは


① 尾根道コース・・・傾斜が急な最短コース 40分


② 大剣道コース・・・①より傾斜が緩やか 60分


③ 行場コース・・・①より険しい キレンゲショウマの群生地や行場を一周する90分


④ 遊歩道コース・・・②より傾斜が緩やか 二度見展望所経由の80分 ←通行止め中


などがありますが、今回は②大剣道コースにしました。

fc2blog_20161123092342fed.jpg



この日は風ビュンビュンで気温零度  ほとんど日陰の登山道を寒さに震えながら歩いて


9:40 「大剣神社」へ

fc2blog_20161123092403c69.jpg



ここからは、遠くの山々が見渡せました~

fc2blog_20161123092423949.jpg



!!!


上側を見たら、木が真っ白

fc2blog_201611230924497c0.jpg



まさかと思った、樹氷でした

fc2blog_20161123092505446.jpg



おぉ

fc2blog_201611230925243ba.jpg



青い空と

fc2blog_20161123092542c3c.jpg



美しい樹氷に

fc2blog_201611230926007d7.jpg



うっとり~

fc2blog_2016112706104075c.jpg



10:10 頂上まであと少し

fc2blog_20161123092953f81.jpg



10:30 頂上到着

fc2blog_20161123092621694.jpg



枯れた花?に咲いた雪の華もキレイ

fc2blog_201611230926402d1.jpg



10:40 徳島県最高峰 剣山1955メートル 制覇

fc2blog_2016112309270212e.jpg



久しぶりに見た次郎笈は・・・縦走の後遺症かな?? 美しい尾根道がやけに険しく見えました

fc2blog_20161123092723836.jpg



大岩で風を避けて昼食  菓子パンを持つ手が寒さでブルブル震えています


次郎笈を見ながら、食後のコーヒー

fc2blog_20161123092742eab.jpg



11:20 ①尾根道コースを通って下山開始


「刀掛の松」のベンチで休憩し

fc2blog_2016112309280148d.jpg



西島駅から剣山リフトで

fc2blog_201611230928205a8.jpg



12:50 「見ノ越駅」へ  無事下山   写真は、第1駐車場から見た第2駐車場

fc2blog_20161123092837973.jpg



とても寒かったですが、美しい樹氷が見れて嬉しかったです



水耕栽培ランキングへ


石鎚山登山「土小屋ルートから天狗岳」編

愛媛県の石鎚山に登ってきました。


登山ルートは・・・


①ロープウェイ経由の「成就社ルート」、ロープウェイを利用しない場合は「御塔谷ルート」


②石鎚スカイライン経由の「土小屋ルート」


③面河渓谷からの「面河ルート」


などいろいろありますが、今回は気軽に行けるという「土小屋ルート」にしました。


10月26日(水)


夜中の3時に徳島県の自宅を出発。友人宅経由で愛媛県へ


高速道路は使わずに、一般道をひたすら走っていると~


6:30 だんだん夜が明けてきました。 キレイな朝日

fc2blog_20161114175808c23.jpg



紅葉もキレイ

fc2blog_20161114175829aee.jpg



6:40 登山口のある「石鎚神社 土小屋遙拝殿」の駐車場に到着   少し休憩して

fc2blog_2016111417585189f.jpg



7:25 神社でお参りをして出発~♪ 「→」に通りに行くと

fc2blog_20161114175912553.jpg



一旦車道に出ました。道路を渡って登山道へ

fc2blog_20161114175930893.jpg



石鎚山頂まで4.6Km

fc2blog_2016111418000047b.jpg



登山道は歩きやすく

fc2blog_20161114180332ca1.jpg



ベンチも設置されていて快適でした。

fc2blog_201611141803517ec.jpg



あいにく天気は曇りでしたが  霧の景色が幻想的で美しい

fc2blog_20161114180420479.jpg



9:15 「落石注意」の看板あり

fc2blog_20161114180618c29.jpg



9:40 鳥居をくぐると

fc2blog_2016111418063899a.jpg



また鳥居があり・・・「二の鎖」でした。

fc2blog_201611141807009a8.jpg



全長65メートル。思っていたより険しく、岩と鎖が濡れて滑りそう・・・と思っていたら

fc2blog_201611141807480f5.jpg



ソロの男性が鎖場の上から下りてきました。途中に足がかりがない場所があり断念したとのこと。


それでも友人は「とりあえず登ってみる」と言って、ヒョイヒョイとあがっていきます


わたしも挑戦してみましたが、少し登っただけで怖くなり止めました。


鎖場をいく友人と別れて、トボトボと迂回路の階段を上っていくと・・・振り返った景色です。

fc2blog_2016111418080903f.jpg



「二の鎖」の上側で、友人が待っていました。 早っ!!

fc2blog_20161114180844939.jpg



10:30 そのまま迂回路を進むと、「←鎖道」の標識あり

fc2blog_20161114180905f6b.jpg



「これぐらいなら登れるだろう」と

fc2blog_201611141809240a1.jpg



鎖を登って行ったら

fc2blog_20161114180946c4f.jpg



「三の鎖」に出ました。 全長68メートル  友人は「天候が悪いのでここはやめとく」と言い

fc2blog_201611141810210ad.jpg



迂回路を通って

fc2blog_20161115164515a2c.jpg



10:55 「石鎚神社頂上社」へ到着~♪

fc2blog_201611141810458fd.jpg



神社がある山頂は弥山(みせん)と言い、標高は1974メートル

fc2blog_20161114181108825.jpg



ここから15分ほど先に天狗岳(てんぐだけ)という頂上があり、標高は1982メートル

fc2blog_20161114181151985.jpg



天狗岳に続く鎖を先に下りた友人が「いけるよ~」と言うので、こわごわ下りてみたら・・・


途中から引き返してきた3人に会いました。鎖を登って帰っていきます。 ←手を離すと危険

fc2blog_201611141812125ef.jpg



霧でほとんど前が見えない中、途中から引き返してきたソロの男性二人と遭遇

fc2blog_201611141813027b5.jpg



岩の横の小道を通って、大岩の手前まで来ました。ここからは岩の上を歩いて頂上へ・・・

fc2blog_20161114181335ea1.jpg



身体能力の高い友人は、大岩の上で「写真を撮って~♪」とはしゃいでいますが


わたしは「落ちたら終わり」と思うと、これ以上は進めず・・・


友人と一緒に引き返して、安全な小道を通って行くことにしました。


それでも途中、胸の高さまである大岩があり、友人の手を借りて這い上がりました。


ぬかるみで靴はドロドロ、濡れた笹でトレキングパンツはビショビショになりながらも ←安全


頂上は後ろから回り込むように岩をよじ登って ←手を離すと危険


11:55 西日本最高峰 天狗岳1982メートル制覇

fc2blog_2016111418140850f.jpg



山頂から引き返していると・・・


ポツリ  ポツ  ポツ   まさかの雨


トレキングパンツはすでに濡れていたので、レインスーツの上だけ着て歩き


ヨロヨロになりながら、最後のお鎖をよじ登ったら~


目が合ったカップルの青年が、「スゲエ スゲエ」と連発してくれました


12:30 白装束の人達の奥に食堂があるので

fc2blog_2016111418143454f.jpg



おでんを注文して、しばらく休憩

fc2blog_20161114181456a3c.jpg



13:15 下山開始


まだ雨が降っていたので、レインスーツの上下を着て下山していたら~


途中で、濡れていたトレッキングパンツが乾いていることに気づきました 


自分の体温と、ゴアテックスの防水透湿性の効果で乾いたと思われます


16:00 無事下山    今回のルートです。

fc2blog_20161115220155fc1.jpg



歩行距離:9.2キロ  累積標高差:±671メートル・・・下の表記と違うのは記録開始が遅れたため

fc2blog_20161115220230ceb.jpg



水耕栽培ランキングへ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎モンベル 1128533・ストームクルーザージャケットWomen's
価格:21060円(税込、送料無料) (2016/11/15時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎モンベル 1128536・ストームクルーザーパンツWomen's
価格:14580円(税込、送料無料) (2016/11/15時点)

白髪山登山「尾根ルートで一周したよ」編

高知県香美市の「白髪山」に登ってきました。


徳島県の自宅を7時半に出発し、途中友人と待ち合わせして白髪山登山口へ・・・


高速道路は使わずに、一般道をひたすら走って4時間10分  


国道192号線→国道32号線→国道195号線→県道49号線→県道217号線→峰越林道(ふるさと林道)


峰越林道(ふるさと林道)に入ると、やけに「熊出没注意」の看板が目につきました

fc2blog_2016091107574358d.jpg



四国ではツキノワグマは、徳島と高知にまたがる剣山(つるぎさん)山系に


十数頭から数十頭が生息していると推定されています・・・


まさにこの辺りが生息地なのですが、今回に限って熊よけ鈴を忘れてきました


11:40 白髪山登山口に到着~♪  

fc2blog_20160911082400a3e.jpg



駐車場は広く

fc2blog_2016091107563489d.jpg



ぽっとんトイレがあります。キレイ

fc2blog_20160911075652fdf.jpg



11:55 白髪山登山口より出発~♪

fc2blog_201609110757097e0.jpg



と・・・


いきなり顔の高さまであるササ出現  見通しが悪いので

fc2blog_20160911075725f33.jpg



気休め程度とは思いつつも、熊よけのため時々木を叩いて音を立てながら歩きました。

fc2blog_20160911075800cce.jpg



12:40 ササ原にでました~

fc2blog_20160911075904e12.jpg



風が吹いて、さっきまでわんさかいた虫(蚊 ハエ)がいなくなり

fc2blog_20160911075921043.jpg



トンボが飛んできました

fc2blog_20160911075943b7c.jpg



13:10 道標あり・・・「←白髪山  三嶺・剣山→」

fc2blog_2016091108000069f.jpg



白髪山頂上まであと少し

fc2blog_2016091108002054b.jpg



13:10 白髪山到着~♪  1770メートル制覇

fc2blog_20160911080046af7.jpg



頂上からの景色です。眺望は360℃

fc2blog_201609110801080bb.jpg



ササ原の向こうに見えるのは、三嶺1894メートルです~

fc2blog_20160911080135180.jpg



13:15 「剣山・三嶺縦走分岐点」へ向かいます・・・尾根コース2キロ

fc2blog_20160911080153401.jpg



ここからは、藪こぎはなく

fc2blog_2016091108021244e.jpg



快適な登山道

fc2blog_201609110802322c2.jpg



一旦下って、また登り返します。

fc2blog_20160911080249494.jpg



尾根道歩きは

fc2blog_20160911080307fe3.jpg



楽しい

fc2blog_20160911080329761.jpg



14:20 「剣山・三嶺縦走分岐点」へ

fc2blog_20160911080349986.jpg



ここから「剣山まで12.5キロ  三嶺まで4.5キロ」

fc2blog_201609110804100bc.jpg



剣山方面へ進むと

fc2blog_2016091108042754d.jpg



縦走路が見えてきて、 三嶺~剣山縦走「体力なくてもできたよ」編を思い出しました

fc2blog_20160911080526b18.jpg



足元に咲くイワギキョウが可愛い

fc2blog_20160911080547d93.jpg



14:35 朽ちた「ふるさと林道」の標識発見  帰りはここから下ります。

fc2blog_2016091108060884b.jpg



14:40 白髪避難小屋へ

fc2blog_2016091108062963d.jpg



さっそく昼食・・・じゃがりこサラダはお湯を入れるだけ~♪  きゅうりは水耕栽培です

fc2blog_20160911080700528.jpg



食事を終えた頃、男女二人組が小屋に入ってきました。


その方達は、朝5時に避難小屋登山口を出発して、剣山まで縦走してきたそうです。 早っ!!


14:45 約1時間の休憩を終えて、下山開始


14:50 朽ちた「ふるさと林道」の標識をみて

fc2blog_20160911080721a41.jpg



鹿よけネットをくぐって

fc2blog_20160911082106b5e.jpg



林の中へ

fc2blog_201609110821357c4.jpg



変化のある登山道・・・この後激下りになります。

fc2blog_20160911082213722.jpg



17:00 ふるさと林道へ・・・「避難小屋登山口」と「白髪分岐」の標識あり

fc2blog_20160911082243067.jpg



山肌を右に見ながら、ふるさと林道(峰越林道)をてくてく歩いて

fc2blog_20160911082306752.jpg



17:50 白髪山登山口に戻ってきました~♪

fc2blog_20160911082400a3e.jpg



下の写真は、iPhoneアプリ「Geographica」で記録した今回のルートです。


白髪山登山口→白髪山→剣山・三嶺縦走分岐点→白髪避難小屋→避難小屋登山口→白髪山登山口

fc2blog_20160911151336774.jpg


fc2blog_20160911082517f4d.jpg



歩行距離:5.7Km  累積高度:+534m  -556m  


登山道は、危険な場所がなく、安全でわかりやすかったです。




水耕栽培ランキングへ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

児玉兄弟商会 携帯防虫器
価格:1004円(税込、送料別) (2016/9/11時点)

丸笹山~赤帽子山縦走「炎天下登山」編

8月中旬、徳島県の「丸笹山~赤帽子山縦走」をしてきました。


9:20 登山口のある「宿泊施設ラ・フォーレ」の駐車場に到着


9:35 出発~♪

fc2blog_20160820184815a51.jpg



10:30 丸笹山頂上到着~♪  1711.6メートル制覇   

fc2blog_2016082018483120e.jpg



頂上からの景色です。写真左から 剣山、次郎笈、三嶺方面

fc2blog_201608201848474c9.jpg



写真中央が塔丸、左側奥が三嶺・・・登頂3回めでついに剣山系の山々を眺めることができました

fc2blog_2016082018490648c.jpg



11:00 「丸笹山登山口と赤帽子山分岐点」へ・・・右に進みます。

fc2blog_2016082018492393a.jpg



縦走路はわかりやすく、目の前に見えるコブをめざします。

fc2blog_2016082018494043c.jpg



炎天下で暑かったので、木陰があると嬉しくてちょこちょこ休憩しました

fc2blog_20160820184957bb4.jpg



11:45 標識あり・・・赤帽子山へ1200メートル

fc2blog_20160820185015a8d.jpg



2つめのコブを超えると

fc2blog_20160820185037797.jpg



頂上が見えてきました~

fc2blog_20160820185100f75.jpg



12:35 赤帽子山到着♪ 1620メートル  縦走制覇

fc2blog_20160820185132bad.jpg



頂上からの景色です。 写真左が剣山、右が丸笹山

fc2blog_20160820211135e04.jpg



中尾山方面

fc2blog_20160820185425755.jpg



美しい空を堪能して

fc2blog_20160820185227078.jpg



昼食・・・お弁当には、水耕栽培のチマサンチュと小松菜を使っています

fc2blog_20160820185245517.jpg



凍らせてきたコーヒーが冷たくて美味しかった

fc2blog_201608201853020c5.jpg



帰る準備をしていると、中尾山方面から二人組がやってきました。


13:30 下山開始


14:50 「丸笹山登山口と赤帽子山」の分岐点へ

fc2blog_20160820185346b0a.jpg



???


1ヶ月前、丸笹山登山「雨のため縦走は中止したよ」編では通行止めだったテープが切れています


もしかして解除になったのかな~??と思いながら、行ってみたら・・・


緑が美しく

fc2blog_201608202140004dc.jpg



変化に富んだ道で、楽しかったです~

fc2blog_20160820214022964.jpg



15:10 「祖谷川源流」の谷へ

fc2blog_201608202145314a1.jpg



水はほとんどありません。

fc2blog_2016082021553421e.jpg



今日一番の難所です。 ロープを持って岩の上を2歩進むだけですが、ちょっと怖い・・・

fc2blog_20160820220208215.jpg



道は細いところもありますが、整備されていました。

fc2blog_20160820214619fe9.jpg



15:40 下山

fc2blog_201608202206003d4.jpg



今回のルートです。

fc2blog_20160820220617621.jpg



走行距離:7.6Km  所要時間:休憩を含めて6時間  

fc2blog_20160820220641970.jpg



炎天下登山は暑くて、縦走路のアップダウンがきつかったです


登山客は、わたしと友人の他に3組いました・・・丸笹山登山道で2組、赤帽子山山頂で1組



水耕栽培ランキングへ


一ノ森~槍戸山縦走「藪こぎと行場で精神修行」編

徳島県の「一ノ森~槍戸山」縦走をしてきました。


8月5日(金)


9:40 剣山リフトのある「見ノ越駅」到着


9:50 剣山登山口より出発~♪

fc2blog_201608131028497cc.jpg



剣山リフトは使わずに、登山道を歩いて

fc2blog_20160813102914c14.jpg



11:05 「西島駅」へ・・・駅のベンチで休憩して

fc2blog_20160813102933a05.jpg



11:40 「一ノ森」と「剣山」の分岐点である「刀掛の松」へ・・・左に進みます。

fc2blog_20160813103208394.jpg



土砂崩れ跡・・・数年前から全面通行止めでしたが、7月から一部解除になっていて

fc2blog_201608131032541de.jpg



行場への道は、整備されていました。

fc2blog_2016081310331422d.jpg



12:05 行場「不動の岩屋」到着~♪

fc2blog_20160813103708d83.jpg



狭い入口から

fc2blog_20160813103746d71.jpg



鉄ハシゴを下りて中に入ってみると

fc2blog_20160826080734b87.jpg



岩を伝って水が流れていました。この奥には小さな滝があり、不動明王像が祀られているそうです。

fc2blog_20160826080751a3d.jpg



中は真っ暗でちょっと不気味でした

fc2blog_20160813103806a6f.jpg



行場「お鎖」・・・「剣山行場「お鎖」と一ノ森(いちのもり)登山」で体験しています。

fc2blog_2016081310382464e.jpg



岩場を過ぎて

fc2blog_201608131134423bd.jpg



12:35 「穴吹川源流の谷」へ

fc2blog_20160813113518e49.jpg



ここで昼食用の水を汲んでいきます~♪

fc2blog_20160813113534022.jpg



友人が子供の鹿発見 好奇心が強いのか、私たちの方をずっと見ていました

fc2blog_20160813113612277.jpg



この日は虫が多く、アブがわたしと友人の周りをブンブン飛びながらついてきます


そのうえ、立ち止まったらやぶ蚊が襲ってくるので、ゆっくり休むこともできずに・・・


13:20 「一ノ森」と「二ノ森を経て剣山」の分岐点へ・・・行場から1230m、一ノ森まで320m

fc2blog_20160813113709a1a.jpg



13:35 「一ノ森ヒュッテ」・・・ちょうど夏の高山植物の花が見頃で~

fc2blog_20160813113831eed.jpg



管理人さんが、ヒュッテ周辺に咲く高山植物の花を紹介してくれました。感謝です~m(__)m


天然記念物「キレンゲショウマ」・・・写真中央黄色い花  

fc2blog_20160813113902fa0.jpg



他にもいろいろ

fc2blog_20160813114326164.jpg

fc2blog_201608131143469b5.jpg

fc2blog_2016081311440208d.jpg

fc2blog_201608131144200d4.jpg

fc2blog_201608131144383e9.jpg



13:50 ヒュッテのトイレをお借りして、槍戸山へ

fc2blog_20160813114458610.jpg



大岩近くの分岐点・・・「槍戸山」目指して、右折せずにまっすぐ進みます。

fc2blog_20160813114528a27.jpg



ここからは、胸~腰~膝までの藪こぎになります

fc2blog_20160813114555e78.jpg



笹薮で足元が見えない急坂を、トレッキングポールでかき分けながら下ります。

fc2blog_20160813114613c31.jpg



虫は相変わらずついてきて、アブと花蜂に付きまとわれながら、トラバース道を過ぎると・・・

fc2blog_20160813114632ef6.jpg



尾根道も藪こぎでした

fc2blog_20160813114650626.jpg



膝から下がビショビショ

fc2blog_201608131148459b8.jpg



15:00 「槍戸山」到着~♪ 1820メートル制覇

fc2blog_20160813114906ae2.jpg



頂上から見た景色です。右が「剣山」 左が「次郎笈」

fc2blog_20160813114939236.jpg



頂上は虫が飛んでいたので、昼食は諦めて一ノ森へ戻ります・・・

fc2blog_20160813115036ac5.jpg



16:30 一ノ森 三角点へ

fc2blog_201608131151023cd.jpg



16:35 「一ノ森」頂上 標高1879m   縦走制覇

fc2blog_201608131153087c2.jpg



頂上からは、青い屋根の「一ノ森ヒュッテ」が見えました。 ここも虫が飛んでいました。

fc2blog_20160813115333023.jpg



17:50 大岩まで戻ってきたら

fc2blog_20160813115355a0c.jpg



行場の「下道ルート」があったので、行ってみることにしました 

fc2blog_201608131154145a7.jpg



17:55 「剱山本宮三十五社」・・・山護神(山の神)総数三十五社をお祀りしています。

fc2blog_201608131154379ca.jpg



どんどん下って

fc2blog_20160813115500dae.jpg



18:00 「古剱神社」へ・・・背後の大岩(高さ約100m)がご神体   

fc2blog_201608131201181a1.jpg



ここからは、行場上道ルートの分岐点まで登り返します。疲れた身体に坂道は辛い・・・


18:10 キレンゲショウマの群生地を抜けて

fc2blog_2016081323561698f.jpg



防鹿対策の「テキサスゲート」を超えて

fc2blog_20160813120231464.jpg



18:20 行場の分岐点に戻ってきました。 やれやれ~

fc2blog_2016081312025895d.jpg



18:30 「刀掛の松」へ  いつのまにか虫はいなくなり

fc2blog_20160813120321143.jpg



さっそく食事・・・ベンチでお湯を沸かして、ピラフと五目ご飯を作りました。

fc2blog_20160814000041201.jpg



熱湯で15分かかるので、コーヒーを飲みながらまったり

fc2blog_201608131203579d0.jpg



空がキレイ

fc2blog_20160813120516782.jpg



「刀掛の松」も夕日に染まっています~

fc2blog_2016081312042399e.jpg



19:25 下山開始


ゆっくり休憩して元気回復したせいか、だんだん達成感が湧いてきて足取りも軽くなり


20:45 「見ノ越駅」到着~♪ 途中から真っ暗になりましたが、道はわかりやすく安全でした。


iPhoneアプリ「Geographica」で記録した、今回のルートです。

fc2blog_20160813120617ba0.jpg



走行距離:9.9Km  所要時間:休憩を含めて12時間  忍耐力を要し精神修行になりました。

fc2blog_201608131206373e9.jpg



水耕栽培ランキングへ