2013年06月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

水耕栽培装置自作①

水耕栽培用装置を自作しました


ポンプで液肥を巡回させる方式です。








サンルーム高温対策のため、容器に厚さ30mmの断熱シートを貼ってます。


さっそく、チマサンチュとトマトの苗を植えました。





大きくなってくれるかな~


スポンサーサイト

ミニトマトの水耕栽培②植替え

サンルームで水耕栽培しているミニトマト12日目です

エアポンプを使ってます。






3本とも根が長くなり、広がってきました


かごの容器が小さいので・・1本づつに植え替えました



発泡スチロールの方は、エアポンプなしです。



エアポンプ使用の有無で、成長の違いをみていきます(・ω・)ノ







とんすけは、ボール遊びが大好き

チマサンチュの水耕栽培③遮光の有無

ペットボトルチマサンチュです(^^)


サンルームで育てるため、ペットボトルに断熱シートを巻きました。




断熱シートは、半透明なので光を通します。


光は根の成長に、どのくらい影響するのかな~?


気になったので、4本のうち2本にはアルミホイルで遮光してみました(・ω・)ノ


今のところ、根の長さは同じくらいです。



サンルームの高温対策① よしずとシェード

サンルームは日当たり良好


虫も入らず、無農薬野菜が作れます。


しかし


猛暑日、サンルームの気温は43℃まで上昇し、水耕栽培のチマサンチュが萎れてしまいました


そこで


遮光対策をしました。


fc2blog_201306230934502c8.jpg







追記


シェードは・・・張るのに手間がかかり


よしずは・・・窓に立て掛けたら、視界と日当たりが悪くなったので


2014年からは、シェードの使用は中止し、よしずをサンルームの屋根に載せています。


この方が、手軽で、効果あります




水耕栽培 ブログランキングへ

チマサンチュの水耕栽培②チマサンチュについて

サンルームの高温のため、リビングに引越したチマサンチュです


一週間、部屋の蛍光灯だけで育てています。


葉は少し大きくなりましたが、新しい葉はできてません。


やはり、十分な光合成ができないようです











*チマサンチュについて*



チマサンチュは、結球しないリーフレタスの仲間です。


植物の栽培適温は15~25℃ですが・・


レタス類は15~20℃と冷涼な気候を好みます。


暑さには弱く、25℃を越えると、発芽不良になります。


発芽には、光が必要な好光性種子です。


発芽適温は18~20℃です。


チマサンチュは、生育期間が短く


種まきからだと60日、苗からだと30日で収穫できます。


レタス類のなかでは、比較的暑さや寒さに強いので、初心者にもおすすめだそうです。




レタス類は、春と秋によく育つんですね~


何とか工夫して、一年中収穫したいです(・ω・)ノ



とんすけと日陰

ミニチュアダックスのとんすけです








暑いのは苦手

日陰を選んで歩きます






ミニトマトの水耕栽培①自生した苗

花壇に自生したミニトマトの苗です。


去年植えたトマトから、自然にタネが落ちたのでしょう


サンルームで水耕栽培してみます

fc2blog_20130630231707e85.jpg




こちらは購入した苗のミニトマトです。花壇に植えていますが、もう実がなってます。

チマサンチュの水耕栽培①緊急避難

サンルームで、水耕栽培を始めました(^^)


まずは、種から育てたチマサンチュの苗を液体肥料だけで育ててみます





ところが・・


数時間後、チマサンチュの苗は萎れました(>_<)





今日は猛暑日


サンルームの気温は43℃あり、液体肥料はぬるま湯になってます。


とりあえず、チマサンチュをリビングに緊急避難させました