fc2ブログ

2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
      

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

はつか大根の水耕栽培⑥育て方の比較

はつか大根のタネ蒔きして58日目です。


苗ポットにバーミキュライトを入れている方は、今までに液体肥料の交換を2回してます。




根元を覗いたら、はつか大根が出来ていたので収穫しました


苗ポット初収穫で、2.8センチありました~♪




でも…あれ(・・?)


株を抜いてみたら、大きいのは3個だけでした。




同じ条件でも、こんなに違いがあるんですねー( ̄◇ ̄;)




半分に切ってみたら、中はどれも瑞々しくてキレイでした。







プラスチック容器で育てている大器晩成型の3個も大きくなりましたよ~( ´ ▽ ` )ノ




液体肥料は1回も交換してませんが、2ヶ月で直径3センチに育ちました(^∇^)




収穫しました。




大きく育てましたが、中は割れたりしてなくて瑞々しくキレイです。




では、さっそく試食(*^^*)





そのまま何もつけずに食べたら


最初はびっくりするくらい甘くて、食べ終わった後にピリッと大根の辛味がやってきました。


正直、こんなに美味しいとは思いませんでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





*育て方の比較*


①苗ポットとバーミキュライト


②プラスチック容器


二種類の方法で育ててみましたが…


プラスチック容器の方が、手間がかからず楽でした


はつか大根の大きさも一目で分かるし、個別で収穫できるので便利だと思います。


プラスチック容器は半透明だったので、藻が発生しないようにアルミホイルで遮光してます。


容器の数が多いので結構手間かかりましたが、藻は発生しませんでした。





空いた容器で、またはつか大根を育ててます(^◇^)


冬蒔きですが芽が出ました




スポンサーサイト