fc2ブログ

2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

第3番札所 金泉寺(こんせんじ)

四国八十八カ所参りの第3番札所 金泉寺に行きました(^∇^)


朱塗りの山門を抜けると





石畳があり、その先の赤い橋を渡ったら




本堂がありました。





まず本堂でお参りをして





次に太子堂でお参りしました。今日も団体客の方で賑わってますね~♪





太子堂では戸が開いていたので





中の様子が見えました(*^^*)







下の写真は、弘法大師が掘った「長寿をもたらす黄金の井戸」です





弘仁年間(810~24)…と言えば、今から1200年前、平安時代の初期ですが


弘法大師が四国を巡教された際、村人のために井戸を掘ったら霊水が出たとされ


そのときに、寺の名前も金泉寺に改めたそうです。


今は、コンクリートで囲っているので風情はありませんが





井戸の底には今も水があり、1200年もの間、大切に守ってきたのかな~と思います(^.^)



次に、弁慶石を紹介します(^◇^)





立札には


弁慶の力石伝説

源義経は平家追討の命をうけ讃岐屋島に向かう途中、金泉寺に立ち寄り戦勝開運を祈願しました。
その時、家来の弁慶が自らの力量を披露するために、この巨石を持ち上げたと伝えられています。


とありました。


源義経は、平安時代末期の武将で、鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母弟です。


幼少名 牛若丸で有名ですが


その義経は、金泉寺に立ち寄った後、1185年の屋島の戦いで勝利を収め


さらに、壇ノ浦の戦いでも勝利し、ついに平家を滅しました。


しかし、頼朝と対立し、結局1189年に襲撃を受け、悲しい最期となりました。


この後、頼朝が1192年に鎌倉幕府を開いた・・・と思ったら


最近では


鎌倉幕府の成立年度は、1185年説もあるそうです~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


1185年に、頼朝に実質的な支配が移ったことや


壇ノ浦の戦いで平家を滅亡させたことが、その理由だそうです


歴史の解釈もどんどん変わってるんですね~(^◇^)



人気ブログランキング 水耕栽培へ


スポンサーサイト