2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

平井漁港でメジカ釣り

8月中旬に、愛媛県宇和島市の平井漁港にアジ釣りに行ってきました(^∇^)


徳島から高速に乗って3時間半、夜中に着いたので、まずは夜釣りをしました。


あいにくの曇り空で、頭に付けたライトだけが頼りの真っ暗闇の中





風がビュンビュン吹いて


遠くの外灯と赤いうきの光を見ながら、風に吹かれるのはとても気持ちよかったです♪( ´▽`)


車中泊です


朝、車から見た景色は曇り空


あれ?


まだ薄暗いのにもう釣り人が来ています。早っ





わたしと夫も釣り始め、しばらくして夫がサビキ釣りでグレを釣りました。





わたしもサビキ釣りでアジを釣りました(*^^*)





その後もアジをボチボチ釣っていると、空がどんどん暗くなってきてついに降ってきました





わたしは車に戻ってのんびり、雨の景色を眺めていましたが





夫や他の釣り人達は、土砂降りの雨にも負けずにずっと釣っていました


雨が上がり、釣り復帰したら


隣で釣っていた早朝高知から来た人の竿にヒットがあり





何かと思ったら、メジカでした





メジカは別名「ソウダガツオ」という鰹の仲間で、群れで回遊してくるので


みんな急に勢いづいています





夫も仕掛けを鰹用に変えていて、30センチサイズを4匹釣りました。





まさか、防波堤で鰹が釣れるとは・・・


今回はお盆で人が多かったせいか、アオサギがチラッとしか姿を見せず残念でしたが


珍しいメジカ釣りが見れてよかったですヽ(=´▽`=)ノ


*今回の釣果*


アジ(12~20センチ) 60匹


グレ(22センチ) 2匹


メジカ(30センチ) 4匹


人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします
スポンサーサイト

ハンダゴテで穴あけ

ペットボトル水耕栽培をしてます(^.^)


今回は、ハンダゴテを使ってペットボトルの穴あけ加工をしてみました


用意したのは


2Lペットボトルと





ハンダゴテ





ハンダゴテを使うのは初めてなので、ちょっとドキドキ(*^^*)


それでは、さっそく使ってみます。


ハンダゴテに電源を入れ数分待って、ペットボトルに押しつけたら


おぉ





簡単に穴があきました♪( ´▽`)





便利ですね~(*^^*)


穴をあけたペットボトルは、アルミホイルで遮光し





ポリエチレンシートで保護し





また、ハンダゴテを使って





穴を2ヶ所あけました。





大きい穴は植物用で、小さい穴は液体肥料補充用です。


小さい方の穴を遮光したら完成~☆


この横置きペットボトルは、アロマティカス用に作りました。





挿し芽したアロマティカスの生長が楽しみです(^◇^)






人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

液肥巡回式装置の管理⑦根詰まり

自作した液肥巡回式装置で水耕栽培をしてます。





仕組みは


下の写真の①のポンプで液体肥料を巡回させ、根に栄養が行き渡るようにしています。





ところが


今回、上の写真②の排液パイプが詰まって、水槽の上から液体肥料が溢れてしまいました>_<


製作者の夫が、針金の先をU字にしたもので探ってみたら





束になって切れた根がごっそり出てきたから びっくりーーー





パイプが太いので、細い根は詰まりませんが、束になった太い根は詰まってしまいます


そこで


予防のため、金網をパイプの外側に巻 きました





簡単な方法ですが効果ありそうです



人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします


参考資料

ネット検索で、水耕栽培画像にあった絵を利用させていただきました。

ありがとうございましたm(_ _)m

ゴーヤジャングル

自作した液肥巡回式装置1号と2号でゴーヤの水耕栽培をしてます(^∇^)


1号





2号





どちらも3月にタネ蒔きし、順調に生長しましたが


とくに2号のゴーヤはグングン伸び、一株で


今やサンルームを覆い隠すほどのゴーヤジャングルになっています


去年のゴーヤは、ゴーヤの水耕栽培①ゴーヤのつるのように


サンルームの高温でグッタリしていたのですが


今年は、サンルームの高温対策 液肥巡回式装置の水温調節が効果あり


猛暑日も耐え忍ぶことができました♪( ´▽`)


最近はちょっと涼しくなってきたせいか、ますます勢いが増したようです




今日の収穫~♪


丸々肥ったゴーヤです(*^^*)





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

とんすけと海

とんすけと海に行ってきました(^∇^)


まずは海まで、南阿波サンラインをドライブ





とんすけは車の窓から風を受け気持ちよさそう~♪





徳島県海部郡の明丸海岸に着きました





ここは、砂ではなく砂利の海岸です。





さっそく散歩してたら





急に





波が





襲ってきました>_<





とんすけ必死





この日は8月初旬、台風11号の余波で波が少し高かったようです。





一瞬の出来事でびっくりしましたが





とんすけはケロッとしてました(^∇^)





入り江の反対側に数人海水浴客がいましたが





こちら側には





人影はなく





とんすけは自由にあちこち(^.^)





近くの谷から真水が流れ込んだ水たまりは





時々海と繋がり壮観でした。





それにしても





とんすけと海





なかなか似合ってます(*^^*)





海で遊んだ後は、近くを散歩しました。





小道を抜けたら海・・・





いい感じ~♪( ´▽`)





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

きゅうりの定植

7月25日にタネ蒔きして、ペットボトルに仮定植したきゅうりです。





室内の窓辺で大分大きくなりましたが


1番大きくなった苗(上の写真 右端)は、葉が病班してしまいました( ̄◇ ̄;) 早っ





とりあえず


キレイな葉だけ残し、他の苗と一緒に液肥巡回式装置1号に定植しました





残りの苗はまだ根が短いので、このままもう少し大きくすることにします。





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

枝豆撤収

5月に枝豆のタネ蒔きして3ヶ月半、実がなるのを待っていたのですが


ここにきて葉が黄色くなってきました





今年は春からずっとベト病が蔓延していたので


病班した葉はどんどんカットしていたせいだと思いますが


それにしても


まさかねー


収穫物がこれだけとは・・・ 残念ですが撤収しました







ウォーキング途中の川の景色です 水面に空が写ってキレイでしたヽ(=´▽`=)ノ








人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

ほうれん草の水耕栽培⑤発芽結果

ほうれん草の春蒔き専用種の夏蒔きで


ほうれん草の水耕栽培④発芽不良の対策をしてタネ蒔きしたのですが


芽が出たのは3本だけでした


とりあえず、ペットボトルに定植して育ててみます。





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

チマサンチュに手作りドレッシング

収穫したチマサンチュに、手作りごまドレッシングをかけていただきました





このドレッシングは醤油ベースにゴマ風味で、クセのない味のチマサンチュとよく合います(*^^*)


作り方を紹介しますと


材料


白すりごま 大さじ5


砂糖 大さじ2~4


酢 大さじ1


サラダ油 大さじ3


マヨネーズ 大さじ3


牛乳 大さじ3


醤油 大さじ3


を混ぜるだけ~♪


アレンジは自由に


今回は、粉末ピーナッツを足してみたのですが、また風味が変わって美味しかったですヽ(=´▽`=)ノ



人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

ランネートの効果

花壇でまくわうりを育てています。


無農薬栽培を目指していましたが、ウリハムシの食害で実がなる前に枯れてしまいそうだったので


やむを得ず、まくわうりにウリハムシで、ランネート消毒をしました。


その効果は


翌朝、ウリハムシの姿なし


夕方、ウリハムシの姿なし


ランネートは効果あったようです


よかった~♪( ´▽`)




花壇を見ていたら、ワイヤーヘアードダックスのとんすけがやってきましたヽ(=´▽`=)ノ





「花壇で何してるの?」と言いたげな表情ですね~





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

まくわうりにウリハムシ

花壇でまくわうりを育てています。


花が咲いたので人工受粉を促すために防虫ネットを外したら


10日間で、アッという間に虫食いだらけになりました





葉にはオレンジ色のウリハムシが何匹もいて、近づいたら飛んでいってしまいます。






写真でわかる園芸用語集によると、ウリハムシは


発生…年に1度、4月から9月に発生


症状…成虫は主にウリ科植物の葉を、円形に切り抜くように食害する


幼虫は根を食害し、植物を枯死させてしまうことがある


形態…成虫の体長は7~8ミリで、頭部と背部がオレンジ色、腹部は黒い


幼虫の体長は約10ミリ、頭部が褐色で体はクリーム色、ウジ虫に似ている


生態…5月下旬~6月上旬にかけて、成虫はウリ科植物の株元に産卵する


孵化した幼虫は根を食べて育ち、産卵から1ヶ月半~2ヶ月ほどで羽化する


成虫は、10月半ばから翌年4月頃まで越冬する


食餌植物…キュウリ、カボチャ、スイカ、メロン、ハヤトウリなど、主にウリ科の植物


成虫は、マメ科、アブラナ科、キク科などの葉も食べる


防除方法…見つけたら捕殺する


葉の表面や土壌に草木灰をかけておくと予防効果がある


産卵期の前に、卵を産めないように株元にマルチングしておく



とのことですが


花壇のまくわうりは、タネ蒔きして芽が出てから防虫ネットを張っているので


どこかから成虫が飛んできたのだと思います( ̄◇ ̄;)


捕殺は羽があるので、なかなか難しそうです。


せっかく雌花と





雄花が咲いたのに





このまま食害が続いたら、実が大きくなる前に枯れてしまいそう・・・


そこで


とりあえず、夫の母にきゅうり用の消毒液を借りて消毒してみました。




成虫のウリハムシにも効果あるといいのですが・・・



人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

赤帽子山登山②

赤帽子山(あかぼうしやま)登山①の続きです(^∇^)


赤帽子山から見た剣山





遠くの山々





丸笹山方向





ここから丸笹山→夫婦池へと縦走できます。





ふと見たらアゲハ蝶がアザミの花の蜜を吸ってました。近寄っても逃げようとしません。





山をバックにアゲハ蝶





それにしても





空がキレイです(*^^*)





白い雲





青い空





雨雲・・・ 





山の天気は変わりやすいそうですから、雨が降らないうちに下山することにしました。





朝と同じ道でしたが、帰りはサクサクとテンポよく歩いていると





ひぐらしが物悲しくカナカナカナと鳴いていました。まだ2時すぎ・・・





背の高い草の間を通って





グラフスキー場に戻ってきました。





おぉ グラフスキーしてますね~





出発地点の大森池に到着





今回のルートは「徳島県の山」という本を参考にしましたが


それによると、歩行時間4時間25分 走行距離7.5km 累積標高差+635m -635m


出発地点の中尾山高原は標高1000メートルですが朝から気温30℃あり


樹林の中は風がないので蒸し暑く、相当しんどかったです


それでも、頂上からの景色は素晴らしく疲れを吹き飛ばしてくれましたヽ(=´▽`=)ノ


また登山客が少なく、今回すれ違ったのは一人登山をしていた男性二人だけ


のんびり登れてよかったです(*^^*)


以上


赤帽子山登山の紹介でした。


人気ブログランキングへ
台風が通り過ぎやっと晴れてきました ぽちっと応援お願いします

赤帽子山(あかぼうしやま)登山①

7月下旬、赤帽子山登山に行ってきました(^∇^)


赤帽子山は標高1620メートル、徳島県剣山地の一角を占めている山です。





7月上旬には、夫婦池から出発して丸笹山(まるささやま)登山をしたので


今回は、中尾山高原を出発して赤帽子山まで行ってきました。


それでは出発~♪


中尾山高原の大森ノ池のほとりの駐車場に車を止めて





すぐ横の登山口から、標識を見ながら進むと





グラフスキー場に出ました。スキー場の横の道を登り





山道に入りました。赤帽子山まで4キロメートル





よく整備された遊歩道でしたが


この日は全国的な猛暑日で蒸し暑く、少し歩いても暑さがまとわりつく感じで相当不快でした





やっと中尾山の休憩所が見えてきました。やれやれ~♪





休憩所は風が吹いて気持ちよく、菓子パンとチョコを食べたら元気が出てきました。


休憩が終わって歩きはじめたら


汗をダラダラかきながら中年の男性が一人登ってきました。


これから赤帽子山を超えて剣山まで行くそうです。


剣山??


遠い道のりにびっくりしたのですが、その上休憩もせず走っていきました。すごい体力です~





休憩所からは上ったり下ったりの山道で、木に巻いてある赤いテープを頼りに進んで行きました。





ふと見ると、一緒に登っていた友人が汗だくで青白い顔をしていました


樹林の中は風がなく暑いので、しばらく歩いてササ原に出て





涼しい木陰で休憩しました。





幸い友人は復活しましたが、今度はわたしが立ちくらみして頭が痛くなりました。


友人が「もう少しキレイな景色の所まで行こう」と言うので進んでいくと





ビロードみたいな緑の山が見えてきました





こんなキレイな山肌は今まで見たことがありません


急に元気が出てきて、足取りも軽く一気に登りました。キレイな景色~♪( ´▽`)





あれ??


よく見たら、頂上の標識がなく向こうにもうひとつ山が見えてます。





どうやらここは三角点で、頂上はもう少し先のようです>_<


あと少し





ついに頂上に着きましたヽ(=´▽`=)ノ 赤帽子山1620メートル制覇です





猛暑のため体力消耗し、途中何度もくじけそうになりましたが


赤帽子山の美しい景色を見れてよかったです♪( ´▽`)


美しい頂上の景色と青空は赤帽子山登山②で紹介します。


人気ブログランキングへ
台風11号が近づいて暴風雨です ぽちっと応援お願いします

ほうれん草の水耕栽培④発芽不良の対策

3週間前にタネ蒔きしたほうれん草です。1本だけしか芽がでなかったので発芽率は7%





とりあえず、ペットボトルに定植しました。





そして


タキイの野菜前線「タネの発芽不良の原因と対策」を参考にして、またタネ蒔きしました


その方法は・・・


まず、タネを丸1日水につけ、水は1~2回取り替えます←種子から溶け出す休眠物質を流すため





次に、濡らしたキッチンペーパーに広げ





タネを包んでビニール袋に入れ





冷蔵庫の野菜室に入れます←高温はタネの休眠を二次的に誘導するため





一週間後、1~2ミリの白い根が出ましたヽ(=´▽`=)ノ





発芽率は26%で、前回と比べたら大幅アップです


ただ、後でわかったのですが


最初にタネを水の中に入れたときの浮いたタネは取り除くそうですねー


もし取り除いてたら、もっと発芽率はよかったと思います。



人気ブログランキングへ
こちら四国地方は台風11号の影響で大雨です ぽちっと応援お願いします

越冬トマトに挑戦①発芽

甘福トマトのタネ蒔きして13日目です。


芽が出たので





ペットボトルに仮定植しました





このタネの袋には


タネ蒔きは2月~6月


収穫は6月~9月



と書いてあり


タネ蒔き時期は、もうとっくに終わっているのですが


越冬トマトの記事を見たことがあるので


もしかしたらサンルームで育つかも~??


と思って、挑戦することにしました(*^^*)



人気ブログランキングへ


とんすけカット

ミニチュアダックス とんすけが





カットして





スッキリ男前になりました(*^^*)





よかったねヽ(=´▽`=)ノ





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

枝豆の水耕栽培⑨結実

自作した液肥巡回式装置1号で、細々と育っている枝豆です





5月初旬にタネ蒔きして3ヶ月


下の写真のように病班した葉はカットしているので、ほとんど葉が残ってないのですが





それでも、少しだけ実がつきました





貴重な実ですヽ(=´▽`=)ノ

fc2blog_20140730111802ebf.jpg



レンジでチンして味見したら、ホクホクとして美味しかったです(*^^*)







山の景色です


台風の影響で、金曜日の夕方から雨が降り続いていましたが、今朝はやっと青空が見えました。





山の滝を見に行ったら、いつもより水量が多く





迫力がありました 水しぶきが当たって気持ちよかったです(^∇^)





川も水かさが増し





ドウドウと勢いよく流れていて、これまた迫力がありました





人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

まくわ瓜の花

台風12号の影響で、昨日から雨が降り続いています


「花壇のまくわ瓜は大丈夫かなー??」と防虫ネットを覗いたら





青々と茂った葉の中に、黄色い花が見えました





おぉ


まくわ瓜のタネ蒔きして1ヶ月余り


ついに花が咲いたようですね~♪( ´▽`)


まくわ瓜は、雄花と雌花が別々の雌雄異花で、虫の媒介による人工受粉が必要です


そこで


さっそく防虫ネットを外しました。





咲いていたのは雄花でした。雌花もそのうち咲くでしょう(*^^*)







青じその葉にアマガエルをみつけました。雨に打たれて気持ち良さそう・・・




人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

スイスチャードの水耕栽培⑦長寿株

自作した液肥巡回式装置で、スイスチャードの水耕栽培をしてます。


去年の9月に、園芸店で購入した苗を植えて11ヶ月経ちました





最近、生長が遅くなってきたので、もうそろそろ寿命かなー??と思ったのですが


中から、小さな新しい葉が出てきているので、まだ大丈夫みたいです♪( ´▽`)





スイスチャードは、別名「不断草」


暑さ寒さに強く、1年を通じて栽培できるから、こんな名前がついたそうです。


それにしても


わが家のスイスチャードは、春夏秋冬育っているので、長寿株と思われます(*^^*)


人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

きゅうりの仮定植

一週間前にタネ蒔きしたきゅうり(右側)とトマト(左側)です。





きゅうりの発芽率は100%


連日の猛暑に負けずに発芽して、水だけでしっかりした双葉になったからすごいです♪( ´▽`)


生命力旺盛ですね(*^^*)


さっそく、ペットボトルに仮定植しました。





元気な苗にしたいので、ハイポニカ液肥は濃いめの266倍希釈にしました。


それでも、EC値は2.048ms/cmで、ちょうどいい値となっています。






山の水田です。





青々とした稲が育っていますが、根元を見たら水が枯れていました。





人出が足りず、大変だなーと思ったら


山のお年寄りが「水を枯らすことにより、稲の根が元気になる」と教えてくれました。


へー??


水田の水管理は、深水、浅水、中干し、間断かんがいなど、いろいろ段階があるんですね~


ちょっとびっくりです(^∇^)



人気ブログランキングへ