fc2ブログ

2022年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2022年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2022年11月
ARCHIVE ≫ 2022年11月
      

≪ 前月 |  2022年11月  | 翌月 ≫

うまい菜(ふだん草)の水耕栽培⑨

うまい菜(ふだん草)の水耕栽培です。


6月中旬にタネまきして、初収穫から3ヶ月・・・

fc2blog_2022112617195376a.jpg



8回目のかきとり収穫をしました~♪

fc2blog_2022112617200988c.jpg




水耕栽培ランキング
スポンサーサイト



植木鉢:人参の収穫

7月中旬にタネまきした「時無五寸人参」です

fc2blog_20221122090352581.jpg



室内栽培で育てて4ヶ月・・・    根元を見たら人参ができていたので

fc2blog_20221122090412181.jpg



収穫しました~♪              一番長いので9センチ

fc2blog_202211220904286ef.jpg



水耕栽培ランキング

愛媛県:石鎚山(いしづちさん)

四国百名山に挑戦中!!


記念すべき38座目は、愛媛県の「石鎚山」(弥山)1972m  「天狗岳」まで行けば1982m


11月18日(金)      石鎚山登山日記


一言で言えば~  表参道ルート(ロープウェイ→石鎚神社成就社→石鎚山)は思っていた以上にハードでした


今回の目的はお鎖に挑戦!!といっても全部は自信がないので「試しの鎖」と「一の鎖」が上れたらオッケーとしました。

ロープウェイの「下北駅」に着いたのが11時。ロープウェイの運行は夕方17時までなので、念のため上りだけの片道切符を購入。

切符売り場の人が心配して「登山は初心者7時間、慣れた人で4時間かかる。ロープウェイを使わずに下山するルートは難路で遭難も多い。3時間半かかる」と教えてくれました。

わたしの場合、歩行タイムは遅いし今回お鎖に時間がかかるだろうから、5時までには戻れそうもないと密かに難路の下山を覚悟しました

11:20 ロープウェイに乗って                 8分間の空中散歩

fc2blog_20221120131100cd6.jpg


11:30 山頂成就駅に到着                   標高455m→1300mへ

fc2blog_202211201311323d8.jpg


11:50 しばらく歩くと分岐あり。  帰りはここから「西ノ川」まで下ることになります。

fc2blog_202211201311549a0.jpg


12:05 「石鎚神社成就社」に到着

fc2blog_20221120131231a21.jpg


お参りをして

fc2blog_20221120131300bba.jpg


「神門」をくぐって

fc2blog_202211201313273cb.jpg


登山道へ

fc2blog_2022112013134924c.jpg


12:20 「遥拝の鳥居」をくぐって

fc2blog_202211201314071d3.jpg


「八丁鞍部」へ

fc2blog_20221120131433891.jpg


今日は、天気が良くて雲ひとつない青空。風もなく絶好の登山日和

しかし、極寒を予想して厚着をしてきたから、暑くてたまらない

階段が多く案外のハードな道のりでヘロヘロ 

fc2blog_202211201314533ea.jpg


13:20  「試しの鎖」へ   上り48メートル 下り19メートル

fc2blog_2022112013151479e.jpg


試しの鎖は思ってた以上に直立の壁だった    友人に助けてもらいながら何とかクリア

fc2blog_20221120131709828.jpg


上りきったところは狭くて身動きとれず、、、

fc2blog_202211201316013c1.jpg


景色は良かった♡

fc2blog_2022112013164521c.jpg


祠があったので、安全祈願をして

fc2blog_202211201316256f7.jpg


無事に下りることができました👍   やれやれ~~

fc2blog_20221120131754eb3.jpg


14:10 「夜明け峠」へ 

fc2blog_20221120131925d98.jpg


石鎚山の全容を眺めてホッと一息

fc2blog_20221120131815419.jpg


標高差は、あと300メートル

fc2blog_20221120131906b57.jpg


そして、ここからも「西ノ川」登山口へ下山できるようです。

fc2blog_202211201318437ee.jpg


14:25 「一の鎖」へ   上り33メートル   またまた友人に助けてもらいながらクリア

fc2blog_20221120132012ce5.jpg


「一の鎖」を上ったところの景色です。

fc2blog_20221120132039a70.jpg

fc2blog_20221120132103520.jpg


14:40 石鎚山山頂が近づいてきました

fc2blog_2022112013212141b.jpg


14:50 「二の鎖」へ    パスして迂回路を歩いて               

fc2blog_20221120132212528.jpg


15:20 「三の鎖」へ  友人は上り

fc2blog_20221120132238049.jpg


わたしは迂回路を歩いて

fc2blog_20221120132254256.jpg



15:30 西日本最高峰 「石鎚山」(弥山)へ    1972メートル」制覇👍

fc2blog_2022112013231097e.jpg



頂上からの景色です。              「天狗岳」の写真は撮れてなかった

fc2blog_20221120132328fcf.jpg


山頂の神社にお参りをして

fc2blog_202211201603082ff.jpg


遅めの昼食   コーヒー

16:05 下山開始

下山途中、つらら発見!!

fc2blog_20221120161125431.jpg


おぉ

fc2blog_20221120161142375.jpg


夕焼けが美しい

fc2blog_2022112016121720f.jpg


17:30 暗くなってきたから、ヘッドライト装着

fc2blog_20221120132852ca5.jpg


18:30 「石鎚神社成就社」へ   「二の鎖」の有料トイレは冬期閉鎖していたため、ここでトイレをお借りしました。

辺りはもう真っ暗ですが、ここには旅館があり、カーテンをしていない窓ガラスから煌々と電気の光がもれて中の様子が見れたので、友人に「ここに素泊まりして明日ロープウェイで下りる??」って言ってみたら返事がなかった。。。

そこへ猫ちゃん登場!!友人が「見て~大きい~」と嬉しそうに反応。友人は相当な猫好きである

19:00 「西ノ川」への分岐へ←往路で確認した場所  

「西ノ川」への下山中、「旅館に泊まる話は3割は本気だった」と言ったら、友人は「せっかくの冒険したくないん??」と言ってた。友人は冒険好きなので、予想外の展開を密かに楽しみにしていたようです

「西ノ川」に続くルートは、最初は良かったが、どんどんハードになり、岩ゴロゴロや急坂、どこまでも続くつづら折り。標高850メートルを下るルートにて、足と膝が痛くなってしまった、、、

しかし、漆黒の闇の中、足を止めるわけにはいかない。厚着しているから動いている間は暑いくらいであるが、足を止めたら体温が下がってしまうだろう。

今日はロープウェイを利用してのお鎖挑戦のつもりだったから、ザック軽量化のため非常用装備をして来なかったけど、そこは深く考えないようにして、一歩一歩慎重に下りた。途中友人と話をしていると気が緩むのか2回尻もちをついてしまったけど怪我はなし。小休憩は2回。

ルートは所々標識とかテープがあり安心

fc2blog_20221120132913999.jpg


しかし、沢を渡るところとトタンを敷いてある場所を渡るところで、ルートを見失いそうになり
一瞬焦ったけど、友人がルートをみつけてくれてホッ


22:40 やっと「西ノ川登山口」に到着~♪

fc2blog_202211201330479de.jpg


ここは駐車場が広く、街灯あり。

fc2blog_20221120133032db6.jpg


ベンチが夜露で濡れていたのは残念だったが、空を見上げれば満点の星

その後車道を600メートル歩いて、駐車場へ  無事下山。


今回のルートです。 上り:駐車場→ロープウェイ→石鎚神社成就社→石鎚山  下り:石鎚山→石鎚神社成就社→西ノ川登山口→駐車場

fc2blog_20221120165914e15.jpg


歩行距離:13キロ  標高差:上り1130m  下り1970m  歩行時間:休憩を含めて11時間30分

fc2blog_202211201659323a5.jpg


上り:山頂成就駅→頂上 4時間25分


下り:頂上→西ノ川への分岐 2時間25分   西ノ川への分岐→西ノ川登山口 4時間40分


余談ですが、、、友人と別れて帰る途中、眠くなったので道の駅で仮眠して目が覚めたら両眼複視になっていました。物が二重に見え国道の中央線がどこなのかはっきりわからない。。。

途中、何度も止まって仮眠をしたり、目の運動をしてみたけど治らず、最後は片目走行でゆっくり走って、朝の5時半になんとか無事に帰宅することができました。

多分、長時間ヘッドライトの灯りだけで歩いたので、目を動かす筋肉が疲れて麻痺したのだと思われます。家に帰ったらいつのまにか治っていました(*^^*)



水耕栽培ランキング

うまい菜(ふだん草)の水耕栽培⑧

うまい菜(ふだん草)の水耕栽培です。


前回収穫から10日後、葉が伸びてきたので

fc2blog_202211140821454cd.jpg



収穫しました✋

fc2blog_20221114082203f0f.jpg



室内の日当たりの良い窓辺で育てていますが、寒くなってきたせいか


葉が小さくなってきました。。。




水耕栽培ランキング

登山番外編:中ノ郷(なかのごう)

徳島県の「高越山」登山の途中にある「中ノ郷」に車で行けるのかな~??と


夫とドライブがてら行ってみました。


しかし、県道248号線から脇道に入ってからは、悪路


車が一台通れるだけの細い道をクネクネ  片側崖でもガードレールなし


それでも途中に集落があり、道端の枯れ葉を掃除している業者の人がいて、


何軒かは住んでいる様子でした。


民家を過ぎると、道はだんだん荒れてきて、、、最後はダートで草ボーボー


なんとか到着~♪   

fc2blog_2022111118030670a.jpg



駐車場に車を停めて

fc2blog_20221111180335d8c.jpg



盛り土の上に登ったら~              吉野川市の風景と

fc2blog_20221111180359f8a.jpg



すすきの向こうに「中前寺」がちらっと見えました。

fc2blog_20221111180416987.jpg



紅葉がきれいで

fc2blog_202211111804331d9.jpg



しばし人寂しいのを忘れます。。。

fc2blog_202211111804489b2.jpg



野生のナシの木の下には                      実がなっていました🍐

fc2blog_20221111180506390.jpg



池があり

fc2blog_20221111180524a88.jpg



魚いるかな~??って覗いたら

fc2blog_2022111118054294b.jpg



鯉が集まってきました。    たまには誰かにエサを貰っているようですね~♡

fc2blog_20221111180559f26.jpg




水耕栽培ランキング

花壇:レタスとニンニク

10月に株を植えた「レタス」2種です。  ちょこっとかきとり収穫できるようになりました~♪

fc2blog_20221107102214e93.jpg



9月に種苗を植えた「ニンニク」です。       発芽率は2割ぐらい

fc2blog_20221107102241748.jpg




水耕栽培ランキング

ベビーリーフ:種まき

小松菜のベビーリーフです。

fc2blog_20221106073339176.jpg



水を入れた容器にネットを敷いて、バラ撒きしていたら            10月25日

fc2blog_20221106073403c91.jpg



芽がでました~♪                               2週間後

fc2blog_20221106073419add.jpg




水耕栽培ランキング

秋の恵み:柿

畑の柿です。    秋の恵みですね✋

fc2blog_20221105170257377.jpg



うまし(*^^*)

fc2blog_202211051703376e2.jpg




水耕栽培ランキング

うまい菜(ふだん草)の水耕栽培⑦

うまい菜(ふだん草)の水耕栽培です。

fc2blog_20221104124920122.jpg



前回収穫から2週間後に、6回目のかき取り収獲をしました~♪

fc2blog_20221104124937ec9.jpg




水耕栽培ランキング

ねぎ、順調

ねぎの水耕栽培です。


気候がよくなったせいか、成長が早くなってきたので~

fc2blog_2022110311035068f.jpg



ちょこちょこ収穫して、味噌汁に使っています。          うまし(*^^*)

fc2blog_20221103110413100.jpg




水耕栽培ランキング