fc2ブログ

2024年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年04月
TOP液肥巡回式装置の水温調節 ≫ 液肥巡回式装置の水温調節⑤ヒーター

液肥巡回式装置の水温調節⑤ヒーター

液肥巡回式装置を自作して、サンルームで水耕栽培をしています(^◇^)


先日、外気温は7℃でしたが、サンルームの気温は28℃もありました。


サンルームが暖かいので


液体肥料の水温も上がってるかな~♪


と期待して見たら、水温は外気温と同じ7℃でした( ̄◇ ̄;)






液体肥料の容器とパイプには、断熱材やパイプカバーを装着しているので


液体肥料を直接温めないと、水温は上がらないようです┌(; ̄◇ ̄)┘






そこで


液体肥料の低水温対策に、鑑賞魚用ヒーターとサーモスタットのセットを購入しました






*仕様*


水容量約160L以下


制御温度範囲15~35℃


使用可能周囲温度0~35℃


使用可能周囲湿度10~85%


*液体肥料の容量は72Lですが、念のためヒーターの容量は160L(300w)と大きいものを選びました。




*使用方法*


ヒーターとセンサーを液体肥料の中に入れ、水温調節ダイヤルで水温を設定






*使用結果*


設定温度15℃


22時(開始)…水温10℃ 気温7℃


0時(2時間後)…水温14℃ 気温5℃


7時(9時間後)…水温15℃ 気温4℃


10時(12時間後)…水温15℃ 気温4℃


ヒーターを使用してから2時間後には、設定温度の15℃近くになってました


やった~♪


液体肥料の低水温対策は、ヒーターで出来ました(^∇^)
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL