fc2ブログ

2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOP四国八十八ヶ所参り 順打ち区切り ≫ 第4番札所 大日寺(だいにちじ)

第4番札所 大日寺(だいにちじ)

四国八十八カ所参りの第4番札所 大日寺に行きました(^∇^)


駐車場の横の道を通って、朱塗りの門まで行くと





上部が円柱の鐘楼で、1階は角柱という、珍しい造りの鐘楼門がありました。





門の上部についている鐘楼です。





境内に入ると、本堂の前も





太師堂の前も、たくさんの人で賑わっていました(^◇^)





本堂と





その中の様子です。





こちらは、太師堂と





その中の様子です。





太師堂の廊下の端に


釈迦如来の弟子 十六羅漢の一 賓頭盧尊者の像がありました。





釈迦如来とは、仏教の開祖である釈迦を仏として敬う呼び方で


十六羅漢とは、釈迦の命によりこの世に長くいて、正法を守り衆生を導く16人の弟子のことです。


上の写真の説明書きには


賓頭盧尊者は、十六羅漢の第一尊者で、江戸時代から除病の撫仏として有名。


赤身は、生命が充満して生気の血がみなぎっているさまをいい


それは、修行が最高にたかまった状態をいう。


その時の強い力をいただいて、病気にならないという。


と書いてあります


それで、真っ赤な像なんですね~


それならと


病気にならないように、頭をなでてきました(*^^*)


人気ブログランキング 水耕栽培へ

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL