fc2ブログ

2024年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2024年05月
TOP花壇 ≫ まくわうりにウリハムシ

まくわうりにウリハムシ

花壇でまくわうりを育てています。


花が咲いたので人工受粉を促すために防虫ネットを外したら


10日間で、アッという間に虫食いだらけになりました





葉にはオレンジ色のウリハムシが何匹もいて、近づいたら飛んでいってしまいます。






写真でわかる園芸用語集によると、ウリハムシは


発生…年に1度、4月から9月に発生


症状…成虫は主にウリ科植物の葉を、円形に切り抜くように食害する


幼虫は根を食害し、植物を枯死させてしまうことがある


形態…成虫の体長は7~8ミリで、頭部と背部がオレンジ色、腹部は黒い


幼虫の体長は約10ミリ、頭部が褐色で体はクリーム色、ウジ虫に似ている


生態…5月下旬~6月上旬にかけて、成虫はウリ科植物の株元に産卵する


孵化した幼虫は根を食べて育ち、産卵から1ヶ月半~2ヶ月ほどで羽化する


成虫は、10月半ばから翌年4月頃まで越冬する


食餌植物…キュウリ、カボチャ、スイカ、メロン、ハヤトウリなど、主にウリ科の植物


成虫は、マメ科、アブラナ科、キク科などの葉も食べる


防除方法…見つけたら捕殺する


葉の表面や土壌に草木灰をかけておくと予防効果がある


産卵期の前に、卵を産めないように株元にマルチングしておく



とのことですが


花壇のまくわうりは、タネ蒔きして芽が出てから防虫ネットを張っているので


どこかから成虫が飛んできたのだと思います( ̄◇ ̄;)


捕殺は羽があるので、なかなか難しそうです。


せっかく雌花と





雄花が咲いたのに





このまま食害が続いたら、実が大きくなる前に枯れてしまいそう・・・


そこで


とりあえず、夫の母にきゅうり用の消毒液を借りて消毒してみました。




成虫のウリハムシにも効果あるといいのですが・・・



人気ブログランキングへ
ぽちっと応援お願いします

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL