fc2ブログ

2023年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2023年10月
TOP四国八十八ヶ所参り 順打ち区切り ≫ 焼山寺山(しょうさんじやま)奥の院

焼山寺山(しょうさんじやま)奥の院

「遍路ころがし」藤井寺から焼山寺で断念した、焼山寺山に登ってきました。


1月7日(水)


焼山寺の駐車場に車を停めたら





山門まで、長い参道を歩きます。





登山口へは、山門の下の階段の左側にある広い道からも行けますが





今回は


山門の階段を登って





境内に入り、突き当りを左に曲がり





車止めのある場所から、境内の外へ出ました。





前方に見える作業小屋まで行くと





登山口がありました。ここまでは標識がないのでわかりにくいです。





山頂の「奥の院 」まで1100メートル





大きな杉やモミの木の下を歩いていると





「大蛇封じ込めの岩」がありました。





昔、弘法大師が村を襲っていた大蛇をこの岩窟に封じ込めたそうで





このとき、大蛇が火を吐いて全山を火の海にしてしまったので


弘法大師が寺の名前を「焼山寺」と名付けたそうです。


なるほど(^.^)


なんだか激しい名前だなーと思っていたのです。


あ!つらら・・・ 歩いていると感じませんが気温は相当低いようですねー





途中、倒れた木が折れた木に引っかかっている場所があり、ちょっと怖かったです・・・





ん? サルノコシカケ~(・・?))





初めて見ましたが、朽ちた木に何個も生えていました。





小さなお堂を過ぎると





キレイな景色が見えてきました。遠くの山は雪を被っています。





ここからは、細い稜線を歩きます。





両側はほとんど絶壁で





左右に広々とした景色が見え、なんだか空の道を歩いているみたい(*^^*)





最後の急坂を登ったら





山頂の奥の院に到着~♪ 938メートル制覇





山頂からキレイな景色を眺めていると、高いところでビュンビュン風の音





幸い山頂は風の当たりが少なかったので、お湯を沸かして





カップ麺を作っていると





チラチラ雪が降ってきました・・・


曇り空の下、じっとしていると身体がだんだん冷えてきて・・・





寒さにブルブル震えながら食べたラーメンと冷たいおにぎりは・・・格別の味♪( ´▽`)


昼食後は下山


稜線を楽しく歩き





作業場まで戻ってきたら、焼山寺と書いてあるブルドーザーがありました。





焼山寺は、焼山寺山の8合目にあり


四国霊場で2番目に高い山岳札所のため


ブルドーザーが必要なのかな~と思いつつ


境内に入ったら





樹齢500年を超える杉の木たちが迎えてくれました・・(*^^*)





ところで


友人が用意してくれるカップ麺は、徳島製粉の「金ちゃんヌードル」です。


醤油ベースの昔から変わらない味はとっても美味しいのですが


いつも金ちゃんヌードルなので理由を聞いてみたら・・・


友人曰く


容器が二重になっていてしっかりしているのと


フタがあるので、お湯を入れたときに重しをしなくてもよいから・・・とのことでした。








なるほど(^.^)


確かに便利です~☆


以上


焼山寺山を紹介しました。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL