fc2ブログ

2024年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2024年04月
TOP四方山(よもやま)話 ≫ 徳島県最古の武家屋敷 三木家住宅

徳島県最古の武家屋敷 三木家住宅

徳島県最古の武家屋敷、三木家住宅に行ってきました


場所は、徳島県美馬市木屋平村三ツ木 


穴吹川の上流に向かって国道492号を進み、「三木家住宅」の標識を目印に坂道を約3キロ・・・

fc2blog_20150609222047dc3.jpg



標高552mのひらけた場所にあります。

fc2blog_201506092211021ef.jpg



春にはしだれ桜がキレイそうです~♪

fc2blog_2015060922103784d.jpg



三木家住宅は、江戸初期(1650年ごろ)に建てられた徳島県内で最古の民家で

fc2blog_20150609220738ee6.jpg



中世の山岳武士の系譜を引く武家屋敷として、1976年に国の重要文化財に指定されました。

fc2blog_20150609220815f8a.jpg



建物は南に面し、間口が22.2メートル、奥行き9.3メートル

fc2blog_20150609220836d61.jpg



大きくて一枚の写真に収めきれませんでした・・・

fc2blog_20150609220902ac0.jpg



壁が少なく大黒柱もありませんが、一間ごとに立つ17センチ角の柱が家屋を支えて

fc2blog_201506092209248cc.jpg



平面で見ると、南北で2列、東西は5列の10室に分かれ


西端の2室を除いて床上となっている整形8間取り構造が特徴です。

fc2blog_20150609220947b53.jpg



三木氏は


阿波忌部氏の直系としての忌部(いんべ)氏であって


三ツ木という地名に 因む苗字を帯びていますが、忌部姓がその本姓です。 


上古以来歴代の践祚大嘗祭に、御殿人 (みあらかんど)として,麁服(あらたえ)を調進 して


朝廷と深い繋がりを持って いました。


屋内の様子や歴史など詳しくは「三木館」に書いてあります。


また、忌部氏は


5世紀後半から6世紀前半頃にその地位を確立したとされ


古代朝廷の祭祀を始めとして祭具作製・宮殿造営を担った氏族です。


詳しくは「忌部氏」をご参照ください。



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL