fc2ブログ

2023年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2023年10月
TOPミニチュアダックスとんすけ ≫ とんすけと剣山

とんすけと剣山

5月26日(金)


とんすけと、徳島県の最高峰「剣山」に登ってきました。


10:15 剣山リフトの「見ノ越駅」から出発~♪

fc2blog_201708062001328aa.jpg



剣山リフトには乗らずに

fc2blog_20170806200151bf1.jpg



登山道を登ります~

fc2blog_2017080620022012a.jpg



11:15 剣山頂上にあるヒュッテが見えてきました。

fc2blog_201708062002408bc.jpg



11:25 剣山リフトの終点「西島駅」へ  ここから「大剣道コース」をしばらく進むと

fc2blog_20170806200258840.jpg



11:35 「刀掛の松経由970m」の標識あり。 行ってみると~

fc2blog_201708062035197f4.jpg
  


途中に防鹿対策の「テキサスゲート」発見!!  とんすけは友人に抱っこしてもらって

fc2blog_2017080620034867d.jpg



11:40 無事に「尾根道コース」に出ることができました。

fc2blog_20170806200406ed9.jpg



11:50 「刀掛の松」へ

fc2blog_20170806200449995.jpg



ベンチに坐ってホッと一息。 やれやれ~

fc2blog_201708062004287f0.jpg



とんすけは暑がりなので、日陰を選んで歩き

fc2blog_20170806200517591.jpg



わたしはヘロヘロになりながら、急坂を登って

fc2blog_2017080620053694b.jpg



12:30 剣山頂上到着~♪   

fc2blog_201708062005568ba.jpg



1955メートル制覇

fc2blog_201708062010269d5.jpg



さっそく休憩。 山頂は広いので、木道の端っこをベンチ替わりにして

fc2blog_201708062006190e7.jpg



ラーメンとおにぎり弁当で昼食  パンはとんすけ用に友人が買ってきてくれました。

fc2blog_20170806200731560.jpg



とんすけは、大好きなラーメンをチュルチュル~

fc2blog_20170806200754c2b.jpg



剣山山頂と、次郎笈(写真右側)を見ながら、食後のコーヒー

fc2blog_201708062008277e4.jpg



以前登ったことのある丸笹山(写真右端)や塔ノ丸(写真左端)を眺めるのは楽しく

fc2blog_2017080620070509e.jpg



また、太陽光は暑いけど、日が陰って風が吹くと急に寒くなったりして気持ちよく

fc2blog_201708062008464a4.jpg



まったり昼寝でもしたい気分でした。

fc2blog_20170806201007d31.jpg



帰りは「大剣道コース」で

fc2blog_201708062011205f1.jpg



「大剣神社」の横を通っていきます。

fc2blog_201708062011399a9.jpg



とんすけも

fc2blog_20170806201159256.jpg



ガンバって歩きました。

fc2blog_20170812194653c12.jpg



16:00 長い石段を下りて「見ノ越駅」へ  無事下山

fc2blog_20170806201223ecc.jpg



思っていた以上にハードでしたが、頂上でのんびりできて楽しい登山でした。

fc2blog_2017080621315548f.jpg




水耕栽培ランキング


スポンサーサイト



Comment

No title
編集
とんすけ君のフォルム、あれ?っと思ったけど
カットする前の姿でしたね・・
もう伸びちゃったのかなって一瞬勘違い(´ω`)ゞ
それにしてもとんすけ君、健脚だな~
2017年08月09日(Wed) 12:25
No title
編集
いつのまにか更新が遅れて、なかなか追いつけない状況になっています(汗)
それにしても、とんすけの毛はモシャモシャで暑そうですね。

とんすけが意外と歩けることにわたしも驚いています。
ふだんは隠しているけど(?)犬の潜在能力はすごいのでしょうね~
2017年08月09日(Wed) 21:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL